塩の街

塩の街

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
紙の本 [参考] 733円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

塩が世界を埋め尽くす塩害の時代。塩は着々と町を飲み込み、社会を崩壊させようとしていた。その崩壊寸前の東京で暮らす男と少女、秋庭と真奈。世界の片隅で生きる2人の前には、様々な人が現れ、消えていく。だが──「世界とか、救ってみたくない?」。ある日、そそのかすように囁く者が運命を連れてやってくる。『空の中』『海の底』と並ぶ3部作の第1作! 番外編も完全収録!!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2010年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB
    購入済み

    奇想天外なSF ラブストーリー

    まつげ 2014年08月03日

    人類滅亡の危機、それを救うのは元自衛官、そしてその恋人に待ち受ける過酷な宿命!
    と、まるでハリウッド映画のような展開。
    しかし、ハリウッドの作家でも思いつかないような奇想天外な設定に、アクの強いキャラクター。
    それを甘くて苦い、そして切ないラブストーリーでまとめ上げる、凄いとしか言い様のない作品です...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2012年09月06日

    自衛隊3部作
    塩害により塩に埋め尽くされ、社会が崩壊しかけた東京。秋庭は暴漢に襲われそうになった所を助けた少女(真奈)と穏やかに暮らし始めた。大規模テロ作戦に参加する羽目になり、見ないふりをしていた二人の関係にも・・・。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by 読むコレ 2012年09月06日

    有川浩のデビュー作。図書館戦争好きな人はこの本も好きだと思う。秋庭の出撃シーンとかもっとあってもよさそうなんだけど、どうやら初版の文庫本にはあって、ハードカバー化された時にカットされたらしい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月21日

    生死の境に立たされる切ない恋愛小説が好きな人にはぜひみてほしいです!
    主人公の真奈と秋庭の二人の純愛はもちろんのこと(二人の互いを思う気持ちの重さがたまらない)、死が隣り合わせな状況における周りの人の10人10色な恋も、一つ一つが胸を締め付けてきます。
    久しぶりの読書でしたが、読む手が止まりませんで...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月19日

    自衛隊ものと思いきや、
    恋愛小説でするする読めた。
    後半の、秋庭と真奈が
    お互いを想い合うシーンは
    涙が止まらなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月20日

    凄い面白かった。

    結局人間って自分が一番大切なのかなって思う。特に本作品で描かれているような危機的状況においては。

    設定は結構意味不明なんだけど、説明がしっかりしているので全く飽きない。そしてその世界で繰り広げられるアキバと真奈の物語がなんとも感動的。途中途中に出てくる人たちもいい感じに絡み合う...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月21日

    「塩の街」
    ───こんなことでもなきゃどうにもなんなかった二人がいてもいいじゃない。

    7〜8年前に読んだのだけれど、まだ心に残っているThe Lovestory.
    有川浩さん本当にデビュー作なんですか?

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月14日

    コロナウイルスが世の中に蔓延っている今、塩害の状況と今の状況が重なる…。
    大切な人を守るために、自分を守るためにマスクとかアルコール消毒とか予防が大事。
    本編では入江の「あーきば」ってところが何故か印象に残っているのです。
    そして真奈ちゃんと秋庭さん、お互いがお互いを守りたくて必死になっているところ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月16日

    有川浩らしさが詰まった作品。書きたいものを書いたっていうのがすごく伝わる作品。


    私がこの作品を大好きなのは、愛の定義がすごく納得いくから。(何様笑)
    愛情は、相手のためなんて自己犠牲みたいな綺麗な感情だけじゃない。

    "自分のために"その人のことを守りたい。"自分が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    これが一番いい

    k-asano 2019年11月23日

    「処女作には、その作家のすべてが含まれている」と言われているが、良くも悪くもこの作者の特徴が詰まった傑作。
    今読み返してみても自衛隊3部作の中ではこれが一番いい。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています