植物図鑑

植物図鑑

作者名 :
通常価格 628円 (571円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

※KADOKAWAから配信中の『植物図鑑』と同じ内容となっております。重複購入にご注意ください。

よかったら俺を拾ってくれませんか──。思わず拾ってしまったイケメンは、家事万能の植物オタクで、風変わりな同居生活が始まった。とびきり美味しい(ちょっぴりほろ苦)“道草”恋愛小説。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2014年03月14日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

植物図鑑 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2021年02月28日

    突如現れたやたら植物に詳しい男・イツキと、愛情表現がちょっと不器用なさやかの野イチゴのように甘酸っぱい恋愛のお話。
    久しぶりにきゅんとしました。

    あっという間に2月がおわり、春がやってきますね。
    今まで気に留めたことはなかったけど、意外と私のすぐそこにも食用植物は生えているのかも?
    植物のある暮ら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月22日

    なんてほのぼのとした恋愛なんだろう。イツキが出ていった時はホント切なかったけどハッピーエンドて良かった。野草なんてほとんど食べる機会がないけど、色々な料理があり少し食べたくなってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月18日

    大好きな本。久しぶりに読んでもきゅんときた。 素敵なプロポーズだ!素敵な思い出ばかりだ! ふきのとうの天ぷら、おいしそう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月13日

    物語は割と日常ストーリーなのに、すこし非現実的な展開が入ることでその後の流れに興味をそそられる。

    物語の中で出てくる山菜集めはとても楽しそうでこの物語に触れたことをきっかけに道端の草に目を向けるようになった。
    また、山菜料理もとても美味しそうで食べてみたくなるものばかり。

    私自身が昔同棲していた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月18日

    結構なボリュームの割にすぐ読める、大好きな本の一つ。
    何回も読んだなぁ…これを読むと雑草っていう草はない説を提唱したくなるし、道の草を見ながらこれは食べれるのかな、と考えながら歩くことが増える…
    なにより、家の前で男の人座ってないかなぁと考えてしまう。キュンキュンする。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    2人の丁寧な暮らしに惹きつけられて、ページをどんどんめくりたくなる本。
    植物の奥深さを感じることができ、植物の知識が増えていくのが嬉しい。
    徐々に深まる2人の関係性にハラハラ・ドキドキし、
    丁寧な暮らしへの憧れが増していく。植物図鑑の世界観にいつの間にかに引き込まれる。

    有川浩さんの他の本も沢山読...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月16日

    恋愛模様を通して植物や草花、料理等において関心を膨らませてくれた一冊。個人的にも私生活において学ぶ事も多く、人間関係や恋愛は少し思慮深くなったかなとも思ってます。誰かと過ごす日常はやっぱ楽しいものじゃないとね( ^ω^ )

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月10日

    まさに道草している気分にさせてくれた物語。
    大人になると道端に咲いてる花や雑草(この物語では雑草という名前はないと言われてますが)に目を向けることが少なくなるけれど、今度散歩する際は道々に咲いている花をじっくり観察してみようと思いました。
    ふきのとう、わらび、ぜんまい等王道な山菜はよく摘んで食べてま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月21日

    ずっと前にテレビかなにかで知った、有川浩さんの恋愛小説。ただ、ひたすら甘い恋愛小説などではなく、雑草扱いされる植物を「料る」ところが本書の最大の見所。とにかくおいしそう!そして、狩りをして、料って、食べる、このステップを繰り返しながら、近づいていく二人の距離感もたまらない。
    ここに書いてあるものを料...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月24日

    河原の雑草も美味しく食べれることがよくわかり、その描写が素晴らしく食欲をそそります。

    さらに2人の関係にガッツリ感情移入出来て、泣けます。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています