レインツリーの国

レインツリーの国

作者名 :
通常価格 520円 (473円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。やりとりを重ねるうち、僕は彼女に会いたいと思うようになっていた。しかし、彼女にはどうしても会えない理由があって――。2015年11月映画公開

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内小説
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年09月
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

レインツリーの国 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年06月05日

    いろいろと考え、これからは考えなきゃ、と思いながら読み進むことになりました。

    まず、聴覚障害のことを正しく理解していなかった。当然、日常の苦労のことも。

    それと、ハンデの捉え方。あるなしで相手を想う方向性が同じでも、基本中身が逆。

    鳴っているブザーが聞こえてないのかもしれない。
    聞こえてないの...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月20日

    聴覚障害を抜きにしてもひとみはかなり面倒臭い女の子。それに振り回されても恋する弱みで伸は頑張る。

    もうずっと昔(笑)恋愛でこんな駆け引きみたいな事して、凄く悩んで…。こんなことあったな〜と思う。
    恋愛も夫婦もそれぞれ二人のやり方で、正解はないのだから二人が1番いいと思うやり方で幸せになればいい。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月04日

    かなり前に読んだけど、今でも心に残ってる。

    他人であることの難しさ、尊さ。
    それでも歩み寄ろうとする、
    歩み寄って欲しい気持ちを捨てきれない不器用な愛しさ。
    そんなものを感じる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    主人公の伸と聴覚に障害を持つひとみ。その2人が障害というものに苦しみ、翻弄されながらも、お互いを大切にし合う気持ち、時にはぶつかりながら乗り越えようと奮闘するところに、読み終わったあとすごく心が温まりました。
    個人的には伸が大阪弁で喋るところが好きです。あまり大阪弁で喋る主人公は居ないと思うし、テン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月05日

    素直におもしろかったです。
    有川浩さんの作品を初めて読ませて頂いたのですが、好感が持てました。
    違うタイトルの本も読んでみようかと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月21日

    本の読み方は人それぞれでいい。

    ビジネス書とか自己啓発本は学ぶため、気づきを得るために読むけど、小説は、純粋にストーリーを楽しみたくて開くことが多い。
    でも、自分が生きることのできない世界や歩むことのない人生を”読んでいく”中で、思いがけない気づきや、知識の広がりをもたらしてくれる。
    そんな風に感...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    甘え下手

    真夜中のレーズン 2017年10月04日

    甘え下手な女の子。その理由はいろいろあるけれど、プライドが邪魔をして、「こんな事頼めない」から始まり、「言わないとわからないの?」と相手を責める気持ちが湧き上がり、「もういい」と心を閉ざす。。
    まるで私のことを言われてるみたいでビックリした。
    この物語は聴覚障害が源流にあるけれど、純粋に、男女の気持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    考えました

    あおなつ 2016年03月13日

    私の人生でこんなに他人の事を考えた事があるだろうか・・・。
    人の発する言葉を考えた事があるだろうか・・・。
    そんな事を考えさせられる内容の本でした。

    久し振りにそんな本に出逢えて、本当にありがとうございました。

    このレビューは参考になりましたか?

    筋は読めても面白かった。

    にゃんこ先生の弟子 2017年06月11日

    何作か読んで、有川さんの恋愛小説の筋は大体読めるようになったのですが、それでも落とすところに落としてきたな、という感じで面白く読ませていただきました。
    なんというか。素直に読める作品で、でも、健常者であることの立場についても考えさせられます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月24日

    その本を読んでどう思うか、っていう感想は、実はその人がどんな人なのかが、よくわかる指標みたいなもんな気がする。伸さんの感想を読んだら私も惹かれちゃうなーと思いました。この人はどんな人なんだろうなって興味湧くと思う。ネット上の赤の他人の恋愛を覗き見たようなそんな感じで一気に読んじゃいました!

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています