レインツリーの国

レインツリーの国

作者名 :
通常価格 520円 (473円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

きっかけは「忘れられない本」。そこから始まったメールの交換。やりとりを重ねるうち、僕は彼女に会いたいと思うようになっていた。しかし、彼女にはどうしても会えない理由があって――。2015年11月映画公開

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2015年09月25日
紙の本の発売
2015年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

レインツリーの国 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2018年05月19日

    この本は私の大切にしている本の1つです。

    〝救急車で病院に担ぎ込まれるような重病人が近くにいても、自分が指を切ったことが一番痛くて辛い、それが人間だ。〟

    上手く言葉に出来ないのですが、
    この言葉を目にした時に、持てるだけの綺麗事を並べてどれだけ「違う」と抗っても、それは全く何の抵抗にもならず...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    甘え下手

    真夜中のレーズン 2017年10月04日

    甘え下手な女の子。その理由はいろいろあるけれど、プライドが邪魔をして、「こんな事頼めない」から始まり、「言わないとわからないの?」と相手を責める気持ちが湧き上がり、「もういい」と心を閉ざす。。
    まるで私のことを言われてるみたいでビックリした。
    この物語は聴覚障害が源流にあるけれど、純粋に、男女の気持...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    考えました

    あおなつ 2016年03月13日

    私の人生でこんなに他人の事を考えた事があるだろうか・・・。
    人の発する言葉を考えた事があるだろうか・・・。
    そんな事を考えさせられる内容の本でした。

    久し振りにそんな本に出逢えて、本当にありがとうございました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年01月04日

    「映画化!」と本屋さんで特集されていて気になって買ってみました。
    何にも知らないで読んでみた私には、難聴者と健聴者という思ってもみなかったラブストーリーで、どんどん引き込まれていきました。
    伸がコテコテの関西人っていうのも今までにない感じで新鮮でした。
    有川浩さんの作品を読んだのはこの「レインツリー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年12月09日

    読み始めから、先々の展開が楽しみでまだ途中ですがコメントしたくなってしまいました。
    伸行とひろみの展開が楽しみです。

    どこか自分のことと似ているところがあったりして、有川さんの本はいつも楽しみにして読んでいます。

    二人の展開がゆっくり流れていて、とても純粋な恋愛。
    また有川さん作品を早く読みた...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年10月10日

    久々に本屋で買った小説。
    二人のやり取りがとてもよくてあっという間に話に引き込まれた。結末もよく読んだ後にあったかい気持ちになった。

    このレビューは参考になりましたか?

    筋は読めても面白かった。

    にゃんこ先生の弟子 2017年06月11日

    何作か読んで、有川さんの恋愛小説の筋は大体読めるようになったのですが、それでも落とすところに落としてきたな、という感じで面白く読ませていただきました。
    なんというか。素直に読める作品で、でも、健常者であることの立場についても考えさせられます。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    乗ってきたところで

    なな 2020年01月27日

    もっと続きが気になる…!、そんなところで終わってしまいました。でもその先を書かないところがこの作品のいいところなんだろうなと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月13日

    ひとみの行動言動に障害がある云々の前に人として女性としてそれはないだろうとイライラしてしまった。伸が言い方はちょいちょいキツイけど本当に優しくて、こんな人いるか?!と思うほど。
    読み始めて、うわ〜関西弁読みにくいかなぁ〜と思ったけど意外にもすらすら読めた。
    言葉にするのは難しいから直接言おうと思う事...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月24日

    伸のストレートな言い方、愛情がこもってて良いな。ひとみのことを本当に大切に思っているのがよくわかった。出会いは私的には「うわっ」って感じだし、絶対にあり得ないけど。ひとみの様々な思い、考えは彼女たちには普通なのかも。でも、違和感を覚えてしまう。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています