空飛ぶ広報室

空飛ぶ広報室

作者名 :
通常価格 790円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

不慮の事故で夢を断たれた元・戦闘機パイロット・空井大祐。異動した先、航空幕僚監部広報室で待ち受けていたのは、ミーハー室長の鷺坂、ベテラン広報官の比嘉をはじめ、ひと癖もふた癖もある先輩たちだった。そして美人TVディレクターと出会い……。ダ・ヴィンチの「ブック・オブ・ザ・イヤー2012」小説部門第1位のドラマティック長篇。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎文庫
電子版発売日
2016年04月12日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「空飛ぶ広報室」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月14日

有川さん、やっぱり好きだな。
なかなか新刊が出ないから単行本持ってるのに文庫も買ってしまう。
そして何回読んでも「あの日の松島」はグッとくるし、そこまでちゃんと映像化してくれたあのドラマも好きだった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年03月19日

久しぶりの有川浩。甘さがきつくなってきて読まなくなってきたのだよなぁ。仕事の都合で読み始めたけど、そんなやつもなかなかいないだろう。解説にもあるように、エンタメとはいえ取材にのっとったリアリティが下地にあるからなかなか勉強になったよ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月14日

不慮の事故により子どものころよりの夢であるブルーインパルスのパイロットへの道を断たれた航空自衛官・空井大祐。新たに配属された航空幕僚幹部広報室で、帝都テレビディレクター・稲葉リカと出会い、、、







自衛隊ものにして、資機材や装備品がそれほど出てこない『人』に注目をあてた作品。
実話に基づく...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月13日

有川浩の「自衛隊シリーズ」長編小説。以前放送していたドラマを見ていたので内容は知っていた。
民間の企業との外渉が主な仕事である空自の広報室が舞台。パイロットとしてブルーインパルスにの内示がもらったそのタイミングで、交通事故によりその子供の頃からの夢をあきらめることになる主人公の空井。
広報室に異動し...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月25日

第一希望が叶う人なんて決して多くはない。そうなった時に、腐らずに次に行ける力が必要なんだなぁと思う。子どもが学生のうちに読んでくれたらいいなと思った。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,482

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!