澤村伊智の一覧

「澤村伊智」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/06/08更新

ユーザーレビュー

  • などらきの首
    澤村さんのリーダビリティたるや!ぼぎわん、ずうのめ、キリカ、ししりば、ひとんち、ときてなどらき。このタイトルセンスにも光るものが。まぁ予言の島ってのもあるけど。

    それはさておき、今作は比嘉姉妹や野崎のスピンオフ短編集。どの話も楽しめた。「ゴカイノカイ」の呪文、「学校は死の匂い」の隠蔽、「居酒屋脳髄...続きを読む
  • ぼぎわんが、来る

    なるほど!

    映画で見て、ワケわからずネットで検索しても、モヤモヤしたので、本を読むことに決めました!やはり、本が一番ですね!!
    昔は、父親に威厳があったのを改めて思い知らされました。
    虐待、、、本当に怖いですね。。。
    人の心の奥底を見れた気がしましたー。
  • 予言の島
    初めての作家さんです。
    「予言」という言葉と「島」という言葉にひかれました。
    横溝正史の『獄門島』からの引用文で始まるプロローグは「ああ、やっぱり!」と思わされました。
    霧久井島で「六人が死ぬ」という予言は当たるのか?
    呪いや怨霊のなせることか、それとも誰か人間の作為によるものか?多分後者だと思いま...続きを読む
  • ひとんち~澤村伊智短編集~
    連続して澤村さん作品を読む。やっぱり面白い!ホラーだけど面白い!もちろん怖くて面白いってことで。

    「ひとんち」の常識は「じぶんち」の常識とずれていることがよくある。じぶんちでしか通用しない言葉や行動。そこに異形の世界に通じる扉があったなら…。

    まず表題作のラストでドキリとさせられる。あと不幸の手...続きを読む
  • 予言の島
    予言×ミステリー
    「魔眼の匣の殺人」に続いて予言が来たか。こちらの方が死ぬ(と予言された)人数が多い。
    すっごい「誰だよお前」になるけど、澤村さん上手くなったな~物語書くの。最初の数作は自分と趣味が合いすぎて(三津田さん大好き、リング“貞子”大好き、ホラー大好き)、あまりに作品に実名出してくるから「...続きを読む

特集