劇団ひとりの一覧

「劇団ひとり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2016/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 青天の霹靂
    久しぶりにほんをよみました。

    自分の生き方について晴夫が考える序盤のシーンで、考えが途中で途切れないのってすごいなって思った。
    普段自分が自分のこと考えるとき、行数にして4〜5行で変な方向に逸れていっちゃう。

    思いが強いほど、思考が他に向かないほど、そういう風になれるのかなと
    いいことなのか悪い...続きを読む
  • 陰日向に咲く
    劇団ひとりの映画は見たことあったけど小説を読むのは初めてだった。まぁ所詮、芸人の書いた本だからってなめてかかってたけどほんとごめんなさい。
    確かに短い舞台を観ているような感じだったけど落とし所が上手いって言うか普通に泣かされた。
    そしてそれぞれの話がきちんと繋がっているのも関心させられた。
    芸人の小...続きを読む
  • 青天の霹靂
    なんで自分なんて生きてるんだろうって思っちゃうときに、産まれてくることを誰かに強く望まれたからっていう受動的な理由があるのを実感できたのはでかいと思った。それだけで十分死ねない理由になるんだなぁ。
    だから親の愛ってすごく尊いんだなぁって思ったら、両親に感謝したい気持ちになった。

    芸人仲間のくらげラ...続きを読む
  • 青天の霹靂
    シンプルで、読みやすい一冊。

    ---

    p224
    馬鹿だった。何が『どうして俺は生まれたんだ』だ。
    望まれたからだ。
    母親が自分の命よりも強く望んだ命だからだ。
  • 青天の霹靂
    映画鑑賞済み。映画と設定は違ったけど、本は本で良かった。やっぱり最後の方でウルっときちゃいました。読み終わってから、何時までも作品の余韻に浸っていたい、そんな事を思った。