「劇団ひとり」おすすめ作品一覧

「劇団ひとり」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2016/06/28更新

ユーザーレビュー

  • 青天の霹靂
    よくありがちな話にしては凄く泣けました。
    なんの為に生まれてきたのかではなく、望まれたから生まれてきた。望んでくれた人のために生きるってとても大事で大切なことだなと思いました。
  • 青天の霹靂
    映画鑑賞済み。映画と設定は違ったけど、本は本で良かった。やっぱり最後の方でウルっときちゃいました。読み終わってから、何時までも作品の余韻に浸っていたい、そんな事を思った。
  • 陰日向に咲く
    ゆっくり、ゆっくり、進んでいく。
    そして、誰もが遭遇しそうな出来事。
    それが、ほんわかと繋がって行く。
    有川 浩の阪急電車見たいで、私は
    好きな本。
  • 青天の霹靂
    映画の重要シーンピックアップされたみたいな感じ。こっちが原作だけど。伏線の設置がお上手。登場人物ひとりひとりを大切にしてた。ちょっと設定が分かりにくくなる部分がちらほらあったけど、真似したい描写がたくさんです。
  • 青天の霹靂
    久しぶりに電車で遠出するお供に持参した本。
    映画の宣伝してた時に、キャストが面白そうやし劇団ひとりの本は読んでみたいな~と思って、購入した。

    いやー、予想以上によかった。
    現実的じゃないし、ベタといえばベタやけど、
    晴夫が常々思ってる「なんで生きてんだ、俺」に対して最後に自分で答えを見つける(見せ...続きを読む

特集