「谷川俊太郎」おすすめ作品一覧

「谷川俊太郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

谷川俊太郎 看板

日本を代表する詩人・谷川俊太郎の数ある作品の中から、厳選された珠玉のコレクションが一挙配信となりました。

『谷川俊太郎~これまでの詩・これからの詩~』リリースによせて

一挙54点配信『谷川俊太郎~これまでの詩・これからの詩~』

処女詩集『二十億年の孤独』から2013年刊行『こころ』までを収録した,オリジナル編集54冊。ほぼ全ての詩集に,川村和夫,ウィリアム・I・エリオット,西原克政,ハロルド・ライトの四氏による英訳付き

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/07更新

ユーザーレビュー

  • 茨木のり子詩集
    友人がくれたことばに彼女のことばがあつた。
    時に搖さ振り、突き動かすやうな激しさに、はらはらとこぼれおちさうな儚さ。生きることの痛みと哀しみ。そんなものが一辺に押し寄せてくる。
    深い深いみずうみのやうに蒼く静かな水を湛へ、そのほんのひと掬ひをそつと抱きしめる。けれど、水はするすると流れ落ちてゆく。
    ...続きを読む
  • 自選 谷川俊太郎詩集
    日本の現代の詩人で、一番有名な方(たぶん)の自選の選集だけあって、言葉の宝石箱のようなすばらしい詩集でした。(こんな使い古された表現しかできないのが、もどかしいです)
    もう、おなかがいっぱいで、たいへんでした。
    全部読んでしまうのが、とてももったいなかったです。
    特に気に入った詩に、付箋をつけていっ...続きを読む
  • 茨木のり子詩集
    家の本棚に積読されていました。
    好きなものに感想をひとことずつ。

    「見えない配達夫」
    なんとまあ、美しい、うたでしょう。
    「六月」
    これも、美しい。
    「抜く」
    私はまだ、誰も抜いていないような気がします。
    今年の夏、姪に抜かれた気がしましたが。
    「兄弟」
    私にも、昔はとても仲のよかった弟がひとりい...続きを読む
  • そんなとき隣に詩がいます
    演出家の鴻上尚史さんが、谷川俊太郎さんの詩をテーマごとに紹介していく一冊。

    詩は本当は私たちの身近にあるもので、日々の言葉にならない思いをお腹の底にストンと落としてくれるもの。

    そういう観点から、鴻上さんが谷川医院の受付として、心の症状にあわせて薬という名の詩を処方してくれる本。家庭薬局、民間医...続きを読む
  • 夜のミッキー・マウス
    本当に良い詩ばかりだがすこし人生の悲観、暗さが目立つの詩が多めなのが否めない。個人的には明るい詩が多い詩集の方が好き。

特集