「我孫子武丸」おすすめ作品一覧

「我孫子武丸」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:我孫子武丸(アビコタケマル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年10月07日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

1989年『8の殺人』で小説家デビュー。『速水三兄妹シリーズ』、『人形シリーズ』などの作品を手がける。

作品一覧

2018/03/10更新

ユーザーレビュー

  • 怪盗不思議紳士
    かつてはスマートな怪盗だったのに、戦争を経て、凶悪な殺人さえ辞さない悪党になってしまった怪盗不思議紳士。そしてそれを追う探偵・九条響太郎。これはもう筋書きだけで胸のときめく冒険活劇なのですが。なんといきなり殺されてしまう探偵……展開に絶句。
    しかし。残された少年助手と、探偵の影武者がコンビを組んで繰...続きを読む
  • 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
    「新本格ミステリ・ムーヴメント」が始まった当時生きて、勢いを感じながらこれらの作家たちの作品を読みたかったと思いました。けれど、今こうして新本格30周年記念の時代に生きて、アンソロジーを読めるのも、幸せなことでした。

    『水曜日と金曜日が嫌い ー大鏡家殺人事件ー』
    語り手美袋が迷いこんだ大鏡博士の邸...続きを読む
  • 弥勒の掌
    【あらすじ】
    高校教師・辻の妻が失踪した。しかし辻はある理由で妻と不仲だったため、愛想をつかして出て行ったのだろう、と探そうともしなかった…それが後々自分の首を絞めることになるとも思わずに。時同じくしてチンピラ(のような)刑事・蛯原の妻が殺害された。復讐に燃えるエビちゃん。一見無関係な2人を結びつ...続きを読む
  • 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
    メルカトル:双子の使い方が面白い。結局ハーフばかり集めていたのはホムンクルスと関連? 毒饅頭:「これ龍が如くじゃん…」と思って読んだら本当にそうだった。オチで笑った。 シャーロック:探偵AIvs.犯罪AI、発想が面白い。モリアーティのようなAIが暴走を始めたらと思うとぞっとする。 アリス:ネタはシン...続きを読む
  • 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
    新本格30周年記念のアンソロジー。このあたりの世代の作家さんにどっぷりはまった身としては、これもう珠玉の一冊です。全部書下ろしで、どれもこれもが読みごたえのあって楽しいこと!
    お気に入りはやっぱり綾辻行人「仮題・ぬえの密室」。これは厳密にはミステリというのもちょっと違うかもしれません。でもミステリに...続きを読む

特集