「我孫子武丸」おすすめ作品一覧

  • 作者名:我孫子武丸(アビコタケマル)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1962年10月07日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

1989年『8の殺人』で小説家デビュー。『速水三兄妹シリーズ』、『人形シリーズ』などの作品を手がける。

作品一覧

2016/09/30更新

受賞作品

ユーザーレビュー

  • 殺戮にいたる病

    衝撃的

    内容も衝撃的だが、結末はもっと衝撃的で思わず読み返してしまった。

    a

  • 殺戮にいたる病

    永遠の愛をつかみたいと男は願った―。東京の繁華街で次々と猟奇的殺人を重ねるサイコ・キラーが出現した。犯人の名前は、蒲生稔!くり返される凌辱の果ての惨殺。冒頭から身も凍るラストシーンまで恐るべき殺人者の行動と魂の軌跡をたどり、とらえようのない時代の悪夢と闇を鮮烈無比に抉る衝撃のホラー。

    Posted by ブクログ

  • 殺戮にいたる病

    まんまと弄ばれました。
    異常性癖者の犯行と倒錯的思考の描写が丁寧にえげつなくてとても興味深い。
    犯罪者、容疑者家族、遺族関係者の三視点から物語は淡々と核心に集約され目が離せない。
    猟奇的犯罪を各視点で捉えるだけでも充分楽しんでしまい、最後のページまでこの作品の本質を勘違いしていたみたい。
    もう一度頭...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集