周木律の一覧

「周木律」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

配信予定・最新刊

ネメシス5
続巻入荷
759円(税込)

作品一覧

2021/05/14更新

ユーザーレビュー

  • 幻屍症 インビジブル
    見てはいないがあらすじだけ知っていたとあるドラマに似ているな、と途中まで思ったが、微妙に違う感じ。ミステリにしては微妙に消化不良な部分があったが、個人的には文も読みやすく、状況も分かりやすいので面白かった。ミチルは勿論、それについていくユタカの行動力は凄かった。気になったのはその後の二人だが、それは...続きを読む
  • 謎の館へようこそ 白 新本格30周年記念アンソロジー
    1つ1つ個性が出ていて面白い。好きだったのは青崎有吾と周木律。東川篤哉はA先生の某作品を思い起こさせるトリック。青崎有吾はシンプルながらも意表をついてくる。周木律はトリックの出来栄えと新本格らしさでは一番ではないだろうか。これは短編に使うには惜しいくらいのアイデアだと思う。黒もすぐ読みたい。
  • 眼球堂の殺人 ~The Book~
    なかなか面白かった。同じような作品で一度挫折してたけど、今回は読み切れた。この後のシリーズも、楽しそう感じ。たのしみです。
  • 小説 Fukushima 50

    あれから10年

    震災から10年。
    改めて原発に携わる人々の苦労を身に染みて感じました。
    読んでいる途中に、東北地方で震度6強の地震があり、とても驚きました。
    備えあれば憂いなし。
  • 眼球堂の殺人 ~The Book~
    館モノ、大好き。でもこの眼球堂の殺人は今まで読んできた館モノとは全然違った。要素盛りだくさん!
    数学や建築に疎くても、文章が読みやすいので全然苦にならずに読み進めることができました。
    それにしてもオチが最高。
    堂シリーズ、他の作品もぜひ読みたい!