「周木律」おすすめ作品一覧

「周木律」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/10/13更新

ユーザーレビュー

  • LOST 失覚探偵 (上)
    『失覚の病』を患った名探偵・六元十五、とその助手・三田村の物語
    第1章

    <あらすじ>
    昭和15年
    喜怒哀楽愛憎の六情を見立てた連続殺人事件が発生。
    六元十五は事件の真相を突き止め、人を操る術を駆使する凶悪犯・鹿野和義と対峙。
    鹿野は崖から飛び降り、後日捜索するも発見されず生死不明扱いとなり、事件は...続きを読む
  • LOST 失覚探偵 (中)
    『失覚の病』を患った名探偵・六元十五、とその助手・三田村の物語
    第2章

    <あらすじ>
    第3の事件が発生
    ヤクザの組長が自宅の庭先で圧死
    この事件も六元が解決するが、青の視覚を失う。
    そして六元のもとに電報が届く。「修羅から餓鬼へ」

    第4の事件が発生
    貧乏建具職人の胃が破裂して死亡
    この事件も六元...続きを読む
  • 眼球堂の殺人 ~The Book~
    【あらすじ】
    放浪の数学者探偵、降臨!
    "堂"シリーズ文庫刊行開始!
    新たな理系&館ミステリ。シリーズ第一作

    神の書、"The Book(ザ・ブック)"を探し求める者、放浪の数学者・十和田只人(とわだただひと)がジャーナリスト・陸奥藍子(むつあいこ)と訪れたのは、狂気の天才建築学者・驫木煬(とどろ...続きを読む
  • 眼球堂の殺人 ~The Book~
    「建築学こそがあらゆる科学の頂点に立つものであり、すべての世界は建築学にかしずく。」という傲慢なポリシーを持つ天才建築学者・驫木煬。
    彼自身がそのすべてを込めて建造した"眼球堂"に招待された数学、物理学、精神医学、芸術等々の分野での天才たち。招待の目的は驫木のポリシーの正しさを証明し実感させるためで...続きを読む
  • アールダーの方舟
    宗教を学びつつがちがちの本格ミステリが楽しめる。ロジックの組み立ては緻密で惚れ惚れしてしまった。探偵がわかりやすいため犯人の推測は容易で意外性はないものの、その推理だけでしっかりと読ませる力がある。Whyである動機の指摘にはぞくぞくした。登場人物もキャラが立っているしシリーズ化するかシリーズものなの...続きを読む

特集