周木律の一覧

「周木律」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料作品コーナー

作品一覧

2020/01/23更新

ユーザーレビュー

  • 五覚堂の殺人 ~Burning Ship~
    思わせ振りな終わりかたで、直ぐに続きを手に取らずにはいられない。
    本格的に物語が動きはじめた感じがする。宮司兄妹、なかなか曲者の毒島。登場人物も個性派が揃いはじめてどんどん面白くなってきてる。
    館物は、クラシックで正統派ミステリーのイメージが強かったけれど、この「堂」シリーズは正統派なところを残しな...続きを読む
  • 双孔堂の殺人 ~Double Torus~
    シリーズ1作目よりも面白い。
    宮司兄妹が今後どんな風に物語に食い込んで来るのかが楽しみ。
    それにしても、数学の話は難しい。昨今、高等教育の場でも数学の重要さが叫ばれているけれど、心から賛同。文系だからといって避けて通ってはいけない道だった・・・。
  • 災厄
    「Fukushima50」が良かったので、他にどんな本を書いているのだろうと思って、手に取った一冊。
    あまり何も考えずに、読み始めたが、まさか、まさかのタイムリーな内容。でも、その分、単なるパニックミステリーとしてではなく、改めて今日本が置かれている現状を考える一冊となった。
    四国の小さな村から始ま...続きを読む
  • 小説 Fukushima 50
    実話を題材にして描く時点で賛否両論はあるだろうとは思うが、現場の視点とそれ以外の視点はまさしくこの小説のような感じなのではないだろうか。

    東日本大震災の福島第一原発事故という、なかなか小説、映画化するには時期的には難しい事はあるだろうが、日本人ならば知っておくべき事の1つであるし、忘れてはいけない...続きを読む
  • 小説 Fukushima 50
    周木律『小説 Fukushima 50』角川文庫。

    門田隆将のノンフィクション『死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発』を原作にした映画『Fukushima 50』の脚本のノベライズと、書いてみればややこしい。

    映画のノベライズということで、果たしてどうだろうと思ったのだが、原作には無かった登場...続きを読む