倉知淳の作品一覧

「倉知淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2024/02/13更新

ユーザーレビュー

  • 紙魚の手帖Vol.12
    書籍のSFアンソロジー「Genesis」が雑誌になったようです。今後は書籍のアンソロジーは出ないのは少し寂しくもあるが、代わりに雑誌を購入するいいきっかけになるのかもしれない。収録作品はどれも面白かった。話が止まっていそうで進んでいる「ローラのオリジナル」(円城塔)、なんとも切ないSFラブストーリー...続きを読む
  • 大雑把かつあやふやな怪盗の予告状 警察庁特殊例外事案専従捜査課事件ファイル
    読みやすく、最初と最後の事件の結末が上手く結びついている。色んなタイプの探偵がでてくるが事件を解決せずに帰っちゃったりするから、最初はその方々が犯人かと思った。
    真ん中の事件の動機に驚き。
  • 過ぎ行く風はみどり色

    鮮やか!

    猫丸先輩出て来てからの、展開がとても鮮やかだった。サイ研究の描写も、その解釈も納得できるものだった。後味が切なく、爽やかだった。先輩結構人情派なんですね…?笑
  • 新装版 星降り山荘の殺人
    本格ミステリー、クローズドサークルが大好物な私にとって、とてもテンションの上がる作品でした!
    ちゃんと読んでれば伏線もヒントもたくさん散りばめられてるとってもフェアな作品。
    謎を解きたい!と言う人にはとても良い作品♪
    1996年に発売された作品ですが色々な意味で今っぽい作品だなーと思いまし...続きを読む
  • 新装版 星降り山荘の殺人
    すっごく面白かった。
    真犯人を名指しするところなんかは「してやられた!」って感じだった。
    先生好きだったんだけどまんまと騙されたなあ

    最後に挙げられてた二作品はまだ知らない作品だったから読んでみたいし、解説を書かれた西澤保彦さんの本も読んだことなかったので読んでみたい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!