「倉知淳」おすすめ作品一覧

「倉知淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2/23入荷
こめぐら
739円(税込)
購入予約
2/23入荷
なぎなた
789円(税込)
購入予約

作品一覧

2018/02/19更新

ユーザーレビュー

  • 皇帝と拳銃と
     前作同様、約2年ぶりと、この方にしては早めの新刊である。今回は、倉知淳さんが倒叙ミステリに挑む。そう、いわゆる『コロンボ』型ミステリである。読者には犯人がわかっている。綿密な偽装を、いかに探偵役が崩していくか?

     前作の探偵役は、元大役者にして芸能プロ社長だった。推理の部分はもちろん楽しめたもの...続きを読む
  • 新装版 星降り山荘の殺人
    マジシャンは良く右手に注目させておいて左手でタネを仕込むというミスリーディングのテクニックを使うが、本書はまさにそのミスリーディングを見事に使った作品。身構えて読んでいたが、気持ち良く騙されました。

    身構えて読むも良し。純粋に読むも良しです。
    本書が書かれたのは随分前ではあるが、その面白さは筆者が...続きを読む
  • 片桐大三郎とXYZの悲劇
    本家4部作を読んでいないのが悔やまれますが、それでもこの作品単体で十二分に楽しめました。
    夏の章の胸糞悪さと、秋の章の綺麗などんでん返しは圧巻。
  • 片桐大三郎とXYZの悲劇
    倉知淳久々の新刊は、何とドルリー・レーンのオマージュですよ!
    聴力を失った時代劇の大スターが事件を解決するという思い切った設定。満員電車の中で起こった毒物注射による殺人事件。何故犯人はウクレレを凶器にしたのか? 誘拐犯による電話は何故何度も途中で切られたのか? 大監督の幻の遺稿が不可思議な状況で消失...続きを読む
  • 片桐大三郎とXYZの悲劇
    もうタイトルからしてあれですね。個人的には「Xの悲劇」だけ既読、「Yの悲劇」と「最後の悲劇」は読んでいないのになぜかネタだけ知っている状態なのですが。それでも十分に楽しめました。元ネタを知ってる人も知らない人も楽しめるつくりになっていると思います。
    片桐大三郎の破天荒なキャラが魅力的で、軽くぐいぐい...続きを読む

特集