倉知淳の一覧

「倉知淳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/12更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 星降り山荘の殺人
    ごりごりのクローズドサークル、読者への挑戦状つきの本格ミステリー。本格を知ってれば知ってるほど騙されかねない仕掛けが良い意味で卑怯。
    トリック関連は少し微妙な感じもあるが、全体としては世界観が完成されているのでこれで十分。

    恋愛要素やバカキャラもいて、読みやすさもあってGOOD 久しぶりに本格を読...続きを読む
  • 紙魚の手帖Vol.01
    こちらは、創刊第1号に敬意を表して購入。
    今月は財布のひもがゆるゆる。
    なんといっても、ビストロ・パ・マルの最新作が読めるのが楽しみ♪
  • 新装版 星降り山荘の殺人
     久しぶりに読んだ本格ミステリ。金田一少年とコナンで育った私は、吹雪に閉ざされた山荘っていろんな意味でニヤニヤしてしまう。
     おいおい、とツッコミたくなるキャラ設定やストーリー展開だが、謎解きシーンでは気持ち良く翻弄された。ピッケルのシーンの不自然さには引っかかっていたのに、例によってわからず。ミス...続きを読む
  • 作家の人たち
    「作家の人たち 倉知淳 幻冬社文庫 2021年」何かの書評で読んで面白そうだったので購入。このミステリー作家は全く知らなかったが、斜陽産業の出版業界の内幕を暴露していそうな内容がシビアでどんどん読めた。本の悪魔の話と印税の話が面白かった。著者のTwitterも面白かった。
  • 片桐大三郎とXYZの悲劇
    さっすが倉知淳。
    クイーンの不朽の名作「悲劇四部作」への見事なオマージュでありながら、相変わらずの"倉知節"も健在。愉快なキャラクターたちが織りなすコミカルな物語でありながらもその中に見事なロジック、衝撃の結末が封入されている。

    まずはXへのオマージュである「ぎゅうぎゅう詰めの殺意」。
    満員電車な...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!