日曜の夜は出たくない

日曜の夜は出たくない

作者名 :
通常価格 865円 (787円+税)
紙の本 [参考] 1,012円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「だいたいお前さん達は想像力ってもんが足りなさすぎるよ、新聞や雑誌にひょいひょい乗せられて、やれ空飛ぶ人だ空中散歩者だってはしゃいでるんだから。もう少し頭使って自分の考えで物を云いなさいよ」そう言い放ったこの、仔猫みたいなまん丸い目をした童顔の小男こそ名探偵猫丸先輩その人である。いろんなところにひょっこり出没しては、おかしな謎を鮮やかに解き明かして去ってゆく、憎めない名探偵の最初の事件簿。コミカルな筆致とロジカルな推理で読者を魅了し続ける正統派の本格推理作家、倉知淳が本格的なデビューを飾った連作集であり、最後には驚愕も待ち受けています。/解説=小野不由美/新版刊行によせて=倉知淳

ジャンル
出版社
東京創元社
掲載誌・レーベル
創元推理文庫
ページ数
417ページ
電子版発売日
2019年02月01日
紙の本の発売
2019年01月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2019年02月21日

    面白かった!
    帯の『最後には驚愕が待ち受けています。』って
    本当はやめてほしい
    何も知らずに驚きたいんだ!
    実際その手の帯に乗せられて購入することもしばしばなので言えた義理じゃないのですが。。
    とまれ自分がいかに頭を使わずに小説を読んでいるかを痛感いたしました

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年03月16日

    新版が出たので、およそ20年ぶりに再読。旧版と読み比べてはいないが、あとがきに寄ると加筆修正はしていないみたいで、単に値上げを目立たなくする為に表紙だけ変えて新しい体裁にした感じ。勝手な憶測ですけどね。
    内容は忘れていたけど、猫丸先輩シリーズだから安定の面白さだった。本作が実質的デビュー作なんですね...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月06日

    なんとなく手に取った一冊。表紙のウサギはなんだろう?まぁ可愛いけど。
    最後の謎解きというか種明かしとメッセージを読んで作家さんは色々考えて仕掛けているんだなぁとなんだか感心しました。クリエイターって大変。ただ読んで面白かっただつまらなかっただ言ってすぐに忘れてしまう読者ってのは無責任で身勝手なものだ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年01月27日

    倉知淳氏は初めて。同僚が面白いと言っていたので。
    「猫先輩」なるフリーターの30男が探偵役。ミステリー短編集で、回によって語り手は変わる。
    単発で起承転結あり、わかりやすい。しかしそこまでキャラクターたちに感情移入できなかったかな。猫先輩に常についているワトソン役の人がいるといいのに、と思った。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています