西澤保彦の一覧

「西澤保彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:西澤保彦(ニシザワヤスヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年12月25日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:作家

米国私立エカード大学創作法専修卒。1995年『解体諸因』でデビュー。『両性具有迷宮』で第2回センス・オブ・ジェンダー賞国内部門特別賞を受賞。その他作品に『七回死んだ男』、『腕貫探偵シリーズ』、『神麻嗣子の超能力事件簿』などがある。

作品一覧

2019/03/22更新

ユーザーレビュー

  • 新装版 瞬間移動死体
    こんな本格ミステリなのに、ある能力をアリバイトリックに使うとは大胆不敵な西澤保彦氏。そしてそのある能力の欠陥が故に見事に着地点に。もうこれは一気読み必至の本格長編パズラーの傑作。

    気弱でヒモで無気力なマゾヒストでありながら、不純な動機で密かに作家を目指す、長男なのに婿養子が主人公。この夫の視点で物...続きを読む
  • 収穫祭(下)
    徹底的にグロかったけど、後半もテンション変わらず面白かった。というか、前半最後に謎の組織みたいなのが出てきて、そういう方向にいったらどうしようと思ってたけど、全く杞憂だった。寧ろ、あの人たちは誰だったの?っていう謎はそのままほったらかし。最終的に、不安な行く末を暗示しつつも、登場人物たちの末路までは...続きを読む
  • 収穫祭(上)
    最初、何だかうだつのあがらない日常風景の描写に、いまひとつのめり込めない自分がいたけど、大雨が降って不穏な空気の村に帰ってきてみたら、ってところからの惨殺に次ぐ惨殺はかなりの緊張感。それだけでひとつの物語が出来上がるのに、まだ一章(とはいえ300ページ)。で、読んできた内容とは異なる解決が提示され、...続きを読む
  • 彼女が死んだ夜
    門限六時。家が厳しい女子大生ハコちゃんはやっとアメリカ行きの許しを得た。出発前日、親の外出をいいことに同級生が開いた壮行会から深夜帰ると部屋に女の死体が!夜遊びがバレこれで渡米もふいだと焦った彼女は自分に気があるガンタに遺棄を強要する。翌日発見された遺体は身元不明。別の同級生も失踪して大事件に。匠千...続きを読む
  • 新装版 七回死んだ男
    特殊設定でも、
    きれいに本格ミステリになるんだなと感激しました。

    よくよく考えると、
    本作の結論に帰結して、おかしくないというのに
    いや実はこいつもループしてて、、、
    なんていう特殊設定の上乗せした推理を検討してて、
    恥ずかしい。

    しっかりと丁寧な本格でした。

    また、20年経つというのにその文...続きを読む

特集