「西澤保彦」おすすめ作品一覧

「西澤保彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:西澤保彦(ニシザワヤスヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1960年12月25日
  • 出身地:日本 / 高知県
  • 職業:作家

米国私立エカード大学創作法専修卒。1995年『解体諸因』でデビュー。『両性具有迷宮』で第2回センス・オブ・ジェンダー賞国内部門特別賞を受賞。その他作品に『七回死んだ男』、『腕貫探偵シリーズ』、『神麻嗣子の超能力事件簿』などがある。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/15更新

ユーザーレビュー

  • 回想のぬいぐるみ警部
    ぬぐるみの刑事が(刑事ぶたぶた)がいるのだもの、あふれ出るぬいぐるみ愛で推理し、事件を解決する刑事がいたっておかしくない!

    事件はシリアスなのに、シリアルになるのは決してぬいのせいじゃない。スーパー美形で、仕事もできて、エリートなのに、ぬいぐるみへの愛情が事件現場でも漏れ出してしまう音無警部のせい...続きを読む
  • 悪魔を憐れむ
    匠千暁シリーズ。大学を卒業して(一名除く)、それぞれの道を歩みだしたタックたち。ああそういえばタカチの家庭の事情の部分とかはまだ読んでいなかったなあ。その部分も読んでいれば、さらに感慨深く読めそうな印象。読みます、そのうち。
    どれもこれもが奇怪な謎と、膨大な伏線を経た解決が魅力的なミステリです。実に...続きを読む
  • 悪魔を憐れむ
    待ちに待ったシリーズ最新刊。
    「無間呪縛」様々な人の思いが入り交じって複雑な悲劇が紡がれる。解きほぐすタックもまた辛かろうに。
    「悪魔を憐れむ」タイトルが染み渡るラストに戦慄と哀愁が混ざり合う。
    「意匠の切断」久々のタックとタカチのやり取りがやっぱりいいな。
    「死は天秤にかけられて」細やかなエピソー...続きを読む
  • 麦酒の家の冒険
     とにかく、「そんな馬鹿な」と思ってしまう作品。不自然な状況下におかれた人がそんな行動をはたしてとるのか。そもそもそんな状況が不自然すぎる。などといった違和感が常につきまとう。が、そんな違和感を登場人物たちも感じながら、物語は突き進む。
     この作品の妙は、とにかくビールが美味しそう。そのビールがミス...続きを読む
  • 帰ってきた腕貫探偵
     4話収録の短編集。
     愛憎というか、女の執念みたいな感じのが多くておぞましかったけど、おもしろかったかな。
     相変わらずユリエさんがキモいので、つい、彼女の登場シーンを読み飛ばしてしまう。

特集