「堂場瞬一」おすすめ作品一覧

「堂場瞬一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:堂場瞬一(ドウバシュンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年05月21日
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:作家

青山学院大学国際政治経済学部卒。2001年『8年』でデビュー。『刑事・鳴沢了シリーズ』シリーズ、『警視庁失踪課・高城賢吾』シリーズ、『アナザーフェイス』など多数の作品を手がける。『アナザーフェイス』をはじめ多くの作品がドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

9/26入荷
宴の前
1944円(税込)
購入予約
9/22入荷
黒い紙
864円(税込)
購入予約
NEW
週刊文春 9月20日号

作品一覧

2018/09/17更新

ユーザーレビュー

  • グレイ
    堂場瞬一『グレイ』集英社文庫。

    バブル時代を舞台にしたピカレスク小説。著者とは同年代であるためか、あの時代のエネルギーを思い出し、懐かしさを覚えた。

    余り評判は芳しくない作品だが、自分にとっては十二分に楽しめた。出来れば続編として、この後の波田の運命を描いてもらいたいものだ。

    1983年の東京...続きを読む
  • 虹のふもと
    NPB、メジャーと渡り歩き、今は独立リーグに所属する川井は今年46歳になる超ベテラン投手。シーズン開始直前に、新設されたハワイの球団への移籍を命じられた。そこで球団のGM補佐・美利と偶然、20年ぶりの父娘の再会をする。川井の常に飄々とした態度が実に魅力的で、若い選手に影響を与え、美利を苛立たせる。年...続きを読む
  • 黄金の時
    日本人青年のマイナーリーグ挑戦記だが、時代背景、場所、条件、登場人物などモロモロの設定が絶妙。

    「野球」も「ベースボール」も、それぞれ良いものだ。
  • 邂逅 警視庁失踪課・高城賢吾
    警視庁失踪課・高城賢吾シリーズ第3弾。
    堂場さんの書く警察シリーズはどれも登場人物がカッコよく、次から次へと手に取ってしまう。
    今作で失踪した大学の理事長は愛する人のためには全てを擲ってもいいと考える情熱的な一面を持った人。
    対して想いを寄せていた女性は昔から上昇志向が強くて、高城の考えるように、あ...続きを読む
  • 誘爆 - 刑事の挑戦・一之瀬拓真
    事件の絡み方が面白かった!前作よりも話の内容が堂場さんらしくてすごく好き。

    一之瀬はやっちまった感満載で、こんなに大きな失敗してる刑事を扱う堂場さんを尊敬!笑
    春日を捕らえたとき、手柄を自分のものに…手柄が薄くなる…とか、手柄手柄ってたくさん出てきたから、これは何か起こるなぁと思ってたら…ひどかっ...続きを読む

特集