堂場瞬一の一覧

「堂場瞬一」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:堂場瞬一(ドウバシュンイチ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1963年05月21日
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:作家

青山学院大学国際政治経済学部卒。2001年『8年』でデビュー。『刑事・鳴沢了シリーズ』シリーズ、『警視庁失踪課・高城賢吾』シリーズ、『アナザーフェイス』など多数の作品を手がける。『アナザーフェイス』をはじめ多くの作品がドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/04/22更新

ユーザーレビュー

  • チーム 堂場瞬一スポーツ小説コレクション
    これは最高。もう一気に読んだ。駅伝って正月にオッさんが見るものと思ってたけど、自分もオッさんになったしこれ読んで興味も出たし、来年は見る。


    朝倉はどうなるかと思ったけど、そうかやっぱりそうなったか。
    山城はどこかで心を入れ替えると思ったけど、そうかそこだったか。
    浦はトップでゴールすると思ってた...続きを読む
  • ラストダンス 堂場瞬一スポーツ小説コレクション
    ドラフト2位指名だが一軍と二軍を行ったり来たりのキャッチャーの樋口、ドラフト5位指名だがスター選手にのし上がったピッチャーの真田。
    ルーキーの頃に一度だけバッテリーを組んだことのある二人はともに40歳となり、引退を意識するシーズンとなった。
    そんな中で浮上した樋口の二軍監督の話。
    現役を続けるか引退...続きを読む
  • 八月からの手紙
    堂場瞬一さんによる野球小説。

    戦後すぐ、職業野球に対抗して発足しようとしている日本リーグ。その選手兼監督になるよう要請された二世ピッチャー矢尾。その矢尾とともに戦前から話が展開されていく。

    日本リーグ、アメリカ二世戦中の収容所、ニグロリーグとすべて表舞台からは弾かれてしまっている場所での人々の存...続きを読む
  • チーム 堂場瞬一スポーツ小説コレクション
    2018年の全日本実業団対抗女子駅伝で、選手が約200m這ってたすきを繋ぐ場面があった。
    多くのメディアで取り上げられ、数多くの人がツイートし、有名人もテレビ等で発言した。
    その殆どが「血だらけなのになぜ止めさせないのか?どうしてそこまでさせるのか?」といったチーム監督や管理運営する主催者側への批判...続きを読む
  • 身代わりの空(下) 警視庁犯罪被害者支援課4
    読み応え充分。一風変わった複雑さだが、違和感なく読み進められた。登場人物それぞれが役割を過不足なく果たしてたのが作品の良さを一層引き立てたと思う。個人的にこのシリーズは、被害者家族の誰かが警官になるまで続けて欲しい。

特集