ラストライン

ラストライン

815円 (税込)

4pt

定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛。
その特異な記憶力と勘を武器に、相棒の若い女性刑事とともに事件を追う!

定年まであと10年の岩倉剛は50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。
その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。

彼は、元交番勤務で同じく異動してきたばかりの後輩女性刑事・伊東彩香と共に事件の捜査に加わる。
一方、さらに管内では新聞記者の自殺が発覚し――。

行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事。
アナザーフェイス・シリーズに次ぐ新たな警察小説の誕生!

週刊文春に連載され話題となった、待望の新作第一弾。

...続きを読む

ラストライン のシリーズ作品

1~6巻配信中 1巻へ 最新刊へ
1~7件目 / 7件
  • ラストライン
    815円 (税込)
    定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛。 その特異な記憶力と勘を武器に、相棒の若い女性刑事とともに事件を追う! 定年まであと10年の岩倉剛は50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。 その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。 彼は、元交番勤務で同じく異動してきたばかりの後輩女性刑事・伊東彩香と共に事件の捜査に加わる。 一方、さらに管内では新聞記者の自殺が発覚し――。 行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事。 アナザーフェイス・シリーズに次ぐ新たな警察小説の誕生! 週刊文春に連載され話題となった、待望の新作第一弾。
  • 割れた誇り ラストライン2
    866円 (税込)
    近所に殺人犯が住んでいる!? 話題の新シリーズ第2弾、“事件を呼ぶ男”岩倉剛、定年9年前の事件! 女子大生殺人事件の容疑者として逮捕された田岡勇太が、地裁でまさかの無罪となり、自宅に戻った。 近所は不穏な空気に包まれ、田岡への嫌がらせも発生。 そんな中で女子大生の恋人だった男が殺される。 判決後も田岡に執拗に迫っていたため、返り討ちも疑われたが、一方で今度は田岡が襲われた――。 これは復讐の連鎖なのか? ベテラン刑事の定年までの10年間を描く警察小説シリーズ第2弾!
  • 迷路の始まり ラストライン3
    850円 (税込)
    “事件を呼ぶ”ベテラン刑事・岩倉剛に訪れた危機! 警察官人生を懸けた敵が現れた!? 都内の南大田署管内で深夜、殺人事件が発生。 捜査は難航するも、やがて被害男性が、同時期に都内の別の場所で殺された女性の被害者と接点があったことが判明。 だが精密機械メーカー勤務の男と、一方でテレビでも活躍する女性経済評論家はどこでつながっていたのか? 意見の相違から本部内で浮いてしまい、捜査より外された岩倉は一人でこつこつと捜査を進めて行く。 徐々に真相が明らかになる中で、やがて彼の前には得体の知れない犯罪組織が姿を現すのだった――。
  • 骨を追え ラストライン4
    850円 (税込)
    十年振りに発見された少女の白骨死体。 「ラストライン」シリーズと「警視庁犯罪被害者支援課」がコラボレーションした話題作! ベテラン刑事・岩倉剛は南蒲田署から立川中央署へ異動した。異動早々、大事件が勃発する。十年前に失踪した女子高生・真中礼央の白骨遺体が発見されたのだ。 当時の捜査では、礼央の同級生で交際相手だった三川康友が容疑者として浮上したが、確たる証拠がつかめぬまま三川は大阪の大学に進学し、捜査は行き詰まった。 捜査陣の目は再び三川に向けられたが、三川は若くして癌に冒され余命いくばくもない状態だった――。 岩倉は上司の刑事課長・三浦亮子や後輩で離婚のショックから不調をかこつ熊倉恵美、そして十年ぶりに娘の死が確定した家族のケアを担当する犯罪被害者支援課の村野秋生らとともに事件の真相に迫る。 堂場瞬一「文庫三大シリーズ」コラボレーション企画! 警視庁犯罪被害者支援課の村野たちと岩倉が絡む、ファン必読の一冊です。
  • 悪の包囲 ラストライン 5
    880円 (税込)
    謎の武器密売組織METOの魔の手が岩倉に迫る! サイバー犯罪対策課の福沢が殺された。事件の直前に衆人環視の中で福沢ともめた岩倉は容疑者扱いされ捜査本部からはずされてしまう。
  • 灰色の階段 ラストライン0
    800円 (税込)
    異動の先々で事件を呼ぶ男・岩倉剛。 彼の刑事人生の全貌が、いま明らかになる! 〈異動の先々で事件を呼ぶ男〉と言われるベテラン刑事・岩倉剛。 彼は事件に関する異常なまでの記憶力を持ち、誤った方向に暴走しそうになる捜査本部をギリギリで引き留める「ラストライン」の担い手でもあった。 岩倉の刑事生活ラストの10年を描く「ラストライン」シリーズだが、本作はそのシリーズ外伝として、それ以前の岩倉の活躍を描く短篇集である。 岩倉の警察官として初の事件から、結婚式前夜の事件、追跡捜査係の立ち上げに参加、東日本大震災に見舞われた火災犯捜査係時代、そして恋人・実里との出会い……。 岩倉の刑事生活の全貌がわかるファン待望の一冊。 手口――交番勤務から渋谷中央署刑事課に上がってきたばかりの新米刑事・岩倉剛の「初めての事件」。 嘘――本庁捜査一課勤務。翌日に結婚式を控えた岩倉は、わざわざやっかいな事件に首を突っ込むが……。 隠匿――三歳の娘・千夏は可愛い盛り。岩倉は新設された警視庁捜査一課「追跡捜査係」に配属された。 想定外――東日本大震災が発生した年の春から火災犯捜査係に異動した岩倉が遭遇した渋谷の事件。 庇護者――岩倉は夫婦生活が破綻し別居状態に。ストーカー事件で後に恋人となる舞台女優・実里と出会う。 戻る男――五十歳を迎え本庁から南太田署へ異動する直前に起きた放火殺人。岩倉は赴任までに事件を解決できるのか? ※タイトルの「0」は、正しくは0に/がついた記号です。
  • 罪の年輪 ラストライン6
    3/6入荷
    880円 (税込)
    自分史上最高齢の容疑者と対峙する岩倉刑事 87歳の元小学校教師が殺された。自首してきた同い年の男性は60年前からの知り合いだというが、なぜか動機だけは頑なに語らない。

※期間限定無料版、予約作品はカートに入りません

ラストライン のユーザーレビュー

\ レビュー投稿でポイントプレゼント / レビューを書く

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    非常に記憶力のよいベテラン刑事の岩倉。
    新人の女性刑事とペアを組むことになる。
    ある殺人事件が1つに繋がりそうで繋がらない。
    どういう結末になるのかと夢中になりました。
    どうやら大友鉄と仲が良いようです。
    第二弾も楽しみになりました。

    0

    Posted by ブクログ 2023年12月03日

    (2023年11月29日から12月3日にかけて読破)
    定年まであと10年のベテラン刑事の岩倉剛は、50歳の誕生日の前日に、捜査一課より南太田署に配属されるが、早々に管内の独居老人の殺人事件が起きる。実は、異動先で必ず事件を呼ぶと言われる岩倉。元交番勤務だった後輩・伊東彩香と捜査に加わるが、さらに新...続きを読む

    0
    購入済み

    らしい骨太

    2023年03月29日

    この著書らしく骨太な作品。新人との掛け合いや解決への持ってきかたがいかにも堂場さんでした。続きを読みたくなります

    #アツい

    0

    Posted by ブクログ 2022年06月02日

    話の展開が この手の小説では久しぶりに面白かったです。只この作品は聞いた事がある人物が沢山登場して流石と思いました。この作品も又シリーズ物だそうですが、今回のコンビは面白そうです。

    0

    Posted by ブクログ 2022年02月12日

    主人公の心の動きが味がある。シリーズものなのに、これから読まなかったのは失敗。これ読んだら他のものもっと面白かったはずなのに

    0

    Posted by ブクログ 2021年06月23日

    ベテラン岩倉刑事の先読みの鋭さ・記憶力の良さとタッグを組む新人彩香の成長と岩倉の指導が小説の展開を面白くしている。また、実里との関係が警察小説の中で清涼感になっている。今後の実里の女優としての成長がとうなるかも興味津々である。

    0

    Posted by ブクログ 2020年12月02日

    ベテラン刑事と新人刑事のコンビもの。
    これまでのシリーズに関連した人も登場し、たまに懐かしさを覚えながら読めました。
    後半部分から、あれよあれよと話が展開していき読み止まれませんでした。
    この後に続く2、3も読んでみたいですね。

    0

    Posted by ブクログ 2020年06月22日

    新シリーズは50歳になるベテラン刑事と交番勤務から所轄に引き上げられたばかりの若い女性刑事。まずは、登場人物紹介の巻って感じかな。蒲田には結構長く住んでたので、個人的には懐かしい。しかし、50歳でちと老け込みすぎ。まだまだ若いやん! 今度(2020/6/29)にテレ東でドラマが放送される予定らしく楽...続きを読む

    0

    Posted by ブクログ 2019年01月11日

    まもなく第2弾が刊行予定とのこと楽しみです。彩香の成長も楽しみだし、実里との関係の進展はあるのかな。もちろんベテラン刑事としての活躍も期待しています。

    0
    購入済み

    欲求不満解消

    2018年11月27日

    文春連載時から時々読んでましたが、
    歯抜けではつまらなく、欲求不満でした。
    全編まとめて読める機会を待っていたので
    満足です。

    0

ラストライン の詳細情報

閲覧環境

  • 【閲覧できる環境】
  • ・ブックライブ for Windows PC(アプリ)
  • ・ブックライブ for iOS(アプリ)
  • ・ブックライブ for Android(アプリ)
  • ・ブックライブ PLUS for Android(アプリ)
  • ・ブラウザビューア

※アプリの閲覧環境は最新バージョンのものです。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

堂場瞬一 のこれもおすすめ

ラストライン に関連する特集・キャンペーン

同じジャンルの本を探す