ラストライン
  • 値引き

ラストライン

作者名 :
値引き価格 569円 (518円+税) 6月30日まで
通常価格 815円 (税込)
紙の本 [参考] 869円 (税込)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛。
その特異な記憶力と勘を武器に、相棒の若い女性刑事とともに事件を追う!

定年まであと10年の岩倉剛は50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。
その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。

彼は、元交番勤務で同じく異動してきたばかりの後輩女性刑事・伊東彩香と共に事件の捜査に加わる。
一方、さらに管内では新聞記者の自殺が発覚し――。

行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事。
アナザーフェイス・シリーズに次ぐ新たな警察小説の誕生!

週刊文春に連載され話題となった、待望の新作第一弾。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2018年11月09日
紙の本の発売
2018年11月
サイズ(目安)
1MB

ラストライン のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年05月10日

    非常に記憶力のよいベテラン刑事の岩倉。
    新人の女性刑事とペアを組むことになる。
    ある殺人事件が1つに繋がりそうで繋がらない。
    どういう結末になるのかと夢中になりました。
    どうやら大友鉄と仲が良いようです。
    第二弾も楽しみになりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月02日

    話の展開が この手の小説では久しぶりに面白かったです。只この作品は聞いた事がある人物が沢山登場して流石と思いました。この作品も又シリーズ物だそうですが、今回のコンビは面白そうです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年02月12日

    主人公の心の動きが味がある。シリーズものなのに、これから読まなかったのは失敗。これ読んだら他のものもっと面白かったはずなのに

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月23日

    ベテラン岩倉刑事の先読みの鋭さ・記憶力の良さとタッグを組む新人彩香の成長と岩倉の指導が小説の展開を面白くしている。また、実里との関係が警察小説の中で清涼感になっている。今後の実里の女優としての成長がとうなるかも興味津々である。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月02日

    ベテラン刑事と新人刑事のコンビもの。
    これまでのシリーズに関連した人も登場し、たまに懐かしさを覚えながら読めました。
    後半部分から、あれよあれよと話が展開していき読み止まれませんでした。
    この後に続く2、3も読んでみたいですね。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月22日

    新シリーズは50歳になるベテラン刑事と交番勤務から所轄に引き上げられたばかりの若い女性刑事。まずは、登場人物紹介の巻って感じかな。蒲田には結構長く住んでたので、個人的には懐かしい。しかし、50歳でちと老け込みすぎ。まだまだ若いやん! 今度(2020/6/29)にテレ東でドラマが放送される予定らしく楽...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年01月11日

    まもなく第2弾が刊行予定とのこと楽しみです。彩香の成長も楽しみだし、実里との関係の進展はあるのかな。もちろんベテラン刑事としての活躍も期待しています。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    欲求不満解消

    isaji 2018年11月27日

    文春連載時から時々読んでましたが、
    歯抜けではつまらなく、欲求不満でした。
    全編まとめて読める機会を待っていたので
    満足です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月18日

    岩倉刑事のカンの良さ、記憶が抜群ただこの刑事に恋人がいる。離婚がまだ娘が卒業するまでと奥さんとの間で話が済んでいる。この後の本は読んでいるが初めの本なので少し読んだ思いが違う。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年07月25日

    岩倉の人物像がまだ頭の中で出来上がらない。
    記憶力がいい以外の個性が見えなくて、年下の恋人に違和感があり…

    ちょっとまだわからないけれどシリーズ読み進めてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

ラストライン のシリーズ作品 1~5巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~5件目 / 5件
  • ラストライン
    値引き
    569円(税込)
    定年まであと10年のベテラン刑事・岩倉剛。 その特異な記憶力と勘を武器に、相棒の若い女性刑事とともに事件を追う! 定年まであと10年の岩倉剛は50歳になる誕生日の目前、捜査一課から所轄の南大田署に異動となる。 その直後に管内で独居老人が殺される事件が発生。 彼は、元交番勤務で同じく異動してきたばかりの後輩女性刑事・伊東彩香と共に事件の捜査に加わる。 一方、さらに管内では新聞記者の自殺が発覚し――。 行く先々で事件を呼ぶと言われるベテラン刑事。 アナザーフェイス・シリーズに次ぐ新たな警察小説の誕生! 週刊文春に連載され話題となった、待望の新作第一弾。
  • 割れた誇り ラストライン2
    値引き
    近所に殺人犯が住んでいる!? 話題の新シリーズ第2弾、“事件を呼ぶ男”岩倉剛、定年9年前の事件! 女子大生殺人事件の容疑者として逮捕された田岡勇太が、地裁でまさかの無罪となり、自宅に戻った。 近所は不穏な空気に包まれ、田岡への嫌がらせも発生。 そんな中で女子大生の恋人だった男が殺される。 判決後も田岡に執拗に迫っていたため、返り討ちも疑われたが、一方で今度は田岡が襲われた――。 これは復讐の連鎖なのか? ベテラン刑事の定年までの10年間を描く警察小説シリーズ第2弾!
  • 迷路の始まり ラストライン3
    値引き
    “事件を呼ぶ”ベテラン刑事・岩倉剛に訪れた危機! 警察官人生を懸けた敵が現れた!? 都内の南大田署管内で深夜、殺人事件が発生。 捜査は難航するも、やがて被害男性が、同時期に都内の別の場所で殺された女性の被害者と接点があったことが判明。 だが精密機械メーカー勤務の男と、一方でテレビでも活躍する女性経済評論家はどこでつながっていたのか? 意見の相違から本部内で浮いてしまい、捜査より外された岩倉は一人でこつこつと捜査を進めて行く。 徐々に真相が明らかになる中で、やがて彼の前には得体の知れない犯罪組織が姿を現すのだった――。
  • 骨を追え ラストライン4
    値引き
    十年振りに発見された少女の白骨死体。 「ラストライン」シリーズと「警視庁犯罪被害者支援課」がコラボレーションした話題作! ベテラン刑事・岩倉剛は南蒲田署から立川中央署へ異動した。異動早々、大事件が勃発する。十年前に失踪した女子高生・真中礼央の白骨遺体が発見されたのだ。 当時の捜査では、礼央の同級生で交際相手だった三川康友が容疑者として浮上したが、確たる証拠がつかめぬまま三川は大阪の大学に進学し、捜査は行き詰まった。 捜査陣の目は再び三川に向けられたが、三川は若くして癌に冒され余命いくばくもない状態だった――。 岩倉は上司の刑事課長・三浦亮子や後輩で離婚のショックから不調をかこつ熊倉恵美、そして十年ぶりに娘の死が確定した家族のケアを担当する犯罪被害者支援課の村野秋生らとともに事件の真相に迫る。 堂場瞬一「文庫三大シリーズ」コラボレーション企画! 警視庁犯罪被害者支援課の村野たちと岩倉が絡む、ファン必読の一冊です。
  • 悪の包囲 ラストライン 5
    値引き
    謎の武器密売組織METOの魔の手が岩倉に迫る! サイバー犯罪対策課の福沢が殺された。事件の直前に衆人環視の中で福沢ともめた岩倉は容疑者扱いされ捜査本部からはずされてしまう。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

ラストライン に関連する特集・キャンペーン