「高里椎奈」おすすめ作品一覧

「高里椎奈」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:高里椎奈(タカサトシイナ)
  • 性別:女性
  • 生年月日:1976年12月17日
  • 出身地:日本 / 茨城県
  • 職業:作家

芝浦工業大学工学部機械工学科卒。1999年、『銀の檻を溶かして』デビュー。『薬屋探偵妖綺談』、『薬屋探偵怪奇譚』、『フェンネル大陸シリーズ』など多くの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/09/28更新

ユーザーレビュー

  • うちの執事に願ったならば 2
    お互いのことを理解してるのだかしてないのだか、阿吽の呼吸になっだきてるのにいつまで経ってもみぞみぞするふたりだなあ! 願ったならばになってからのふたりはますます好き。
  • 幻想風紀委員会 物語のゆがみ、取り締まります。
    学園✕怪奇現象✕物語、美味しい組み合わせ! この巻だけでも楽しかったけどキャラ掘り下げたら絶対もっと美味しいエピソード出てくるから続刊出て欲しい、顧問の先生のことが私、気になります!
  • 星空を願った狼の 薬屋探偵怪奇譚
    脅迫状が残され、秋が拐われた
    秋の記憶喪失

    歌の告白

    灯視の依頼の完遂

    さすが付き合いの長いカイとゼロイチ
  • 君にまどろむ風の花 薬屋探偵怪奇譚
    依頼人の部屋に現れた亡くなった従姉妹
    同じ言葉を繰り返すアレは、幽霊なのか幻なのかそれとも…

    依頼人を座木が警護

    リザベルと夏林が病院を調査

    秋とヤマキが親族調査

    そもそも何故、従姉妹は亡くなったのか
  • 君にまどろむ風の花 薬屋探偵怪奇譚
    ホラー要素強め。久しぶりで良かったです。
    秋が「可愛い子ども」発言したのは意外でしたが流れる月日を考えるとジンときました。
    四季たちがリベザルを受け止めたことが(反対も然り)今回のメインなのかな??と。
    薬屋に出てくる妖怪はいいヤツが多くてほっこりする。
    結局人間ね。っていう。そしてそこまで悪人では...続きを読む

特集