ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚

ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚

作者名 :
通常価格 750円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

桜の樹の下で盗んだのは、一枚の呪いのお札だった。それ以来、掏摸(すり)を働いた桐の周囲で、気味の悪い出来事が頻発。悩んだ桐は、妖怪雑事相談所「深山木薬店 改」を訪ねるのだが……。果たして、師匠も兄貴もいなくなってしまった“薬店”で、ひとり頑張るリベザルは真相に辿り着けるのか? 新シリーズ開幕! (講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
432ページ
電子版発売日
2013年04月12日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

「ソラチルサクハナ 薬屋探偵怪奇譚」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年05月28日

薬屋探偵妖綺談シリーズから7年後。深山木薬店改の新店長・リベザルの元に、呪いのお札が持ち込まれる。
リベザル1人で依頼を解決することが出来るのか・・・

妖綺談シリーズを読み始めてから時間が立ち過ぎた・・。もう一回、さらっと、彼が登場した巻を読み直そうかな?

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月19日

前シリーズの最後でバラバラになった薬屋
リベザルは自分で店を継ぐことにして「深山木薬店改」の店長になった
それから7年

手探りで捜査を始めるリベザルだが次々と事件は起きていくのを止められない…

來多川と悠竒が御嘘感知装置で容疑者特定を図る
そこへやって来たピザ屋秋!

リベザルが長いと感じていた...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年01月22日

講談社の薬屋シリーズ続編第一弾。
前シリーズ『薬屋探偵妖綺談』から7年後の薬屋。
一人になったリザベルが店主となり持ち込まれた呪いのお札に挑む。

いやホントに久しぶりで懐かしさの方が大きかった。7年の時の流れでリザベルが変わってしまったことに少し寂しさを覚えつつも、『パチン』でキタコレ感が凄かった...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月11日

妖綺談の最後から7年後のお話。リベザルでは最終的な謎解きは無理だなぁと思っていたら、ピザ屋か。
懐かしい子が大きくなっていたりして、7年経つと、秋は見た目は子ども、戸籍は32歳のおっさんかぁと。

個人的には7年後の眠そうな高遠さんを見てみたい氣もするのですけどね。
桐はすれてるけど、純粋な子だと思...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2015年09月18日

新シリーズ始動と聞いて楽しみにしていました。成長したリベザルに驚きましたが、変わらない秋や座木の様子に、ああ薬屋が帰ってきた…!としんみり。個人的には久しぶりに読むミステリーでわくわくしています。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「薬屋探偵怪奇譚」に関連する特集・キャンペーン

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,491

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!