壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課

壊れる心 警視庁犯罪被害者支援課

作者名 :
通常価格 831円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

私は今、刑事ではない。被害者の心に寄り添い、傷が癒えるのを助ける。正解も終わりもない仕事。だが、私だからこそしなければならない仕事――。月曜日の朝、通学児童の列に暴走車が突っこんだ。死傷者多数、残された家族たち。犯人確保もつかのま、事件は思いもかけない様相を見せ始める。<文庫書下ろし>

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
512ページ
電子版発売日
2014年09月12日
紙の本の発売
2014年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年02月22日

被害者の、または加害者の、血腥い事件現場とおどろおどろしい心理描写から始まるのが、堂場瞬一のスタイル。豊洲の交通事故から事件に移行、支援課第一作目。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年01月02日

警視庁犯罪被害者支援課のお話。なじみがない部署の話だが、なかなか興味深かった。一気読みしてしまった。
おすすめ

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年10月21日

重い内容だったけど凄いよかった。ただ自分があまり元気ではない時にはこのシリーズは読めないかな…。なんて言うか、やるせない。でも自分が生きていく参考というか、になる

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年06月25日

犯罪被害者支援課とはのお話。作者の刑事小説はとても読みやすい。支援課刑事としてゆれる心情が細かく表現されてます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年10月16日

このシリーズも好きです。
被害者家族の心のフォロー、難しい仕事だと思います。
現実の社会でも凶悪事件が多く、残された家族が立ち直るのには時間がかかると思います。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「警視庁犯罪被害者支援課」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play