邪心 警視庁犯罪被害者支援課2

邪心 警視庁犯罪被害者支援課2

作者名 :
通常価格 831円 (税込)
獲得ポイント

4pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

リベンジポルノの相談が大学院生の綾子から村野ら支援課に持ち込まれた。猥褻ぎりぎりの画像に、対処に迷った村野たちだったが、被害者支援のボランティアをする愛と綾子が暴漢に襲われ事件は加速していく。「被害者支援」という前人未踏の新テーマに斬り込んだ、著者会心、絶好調の警察小説! 多数の版元が参加した「堂場瞬一の100冊」記念プロジェクト、書下ろし文庫掉尾を飾る記念的作品!

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年10月16日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2017年01月24日

持ち込まれた相談案件が、思いも掛けず重大事件へ発展して行ってしまう。関係者の情報を必死に集め、何とかしようとする主人公達…
正しく事件関係者達の“邪心”が、思い掛けない重大事件を産み出してしまう展開…
他の警察小説とは「やや違う角度」で描かれる事件…少し重いテーマも滲む…
読み始めると停まり難くなっ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年06月09日

警視庁犯罪被害者支援課シリーズの2作目。
犯罪被害者支援課の刑事、村野は以前恋人の愛と自動車事故に巻き込まれ大けがをしている。愛は下半身の自由を奪われ、車いす生活。以来、恋人関係は解消され、愛はボランティアで犯罪被害者支援センターで仕事の傍ら活動をしている。
愛のもとに相談に訪れたのは、大学院生の綾...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年11月08日

犯罪被害者支援課の2作目。村野君、なんでそこまで女性に弱い・・・ しかし、相変わらずどんどん引き込まれます。話としては難しい問題ですねえ。実際ありそうな話で怖い。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年02月25日

犯罪被害者支援課シリーズ第2弾。
警視庁の中でも異色の部署若しくは役割を持ち、正義感と人情に溢れ、優秀なのに常に仕事の本質に悩んでいて、たまにルールから逸脱し、勝気な女性にからっきし弱いという、まさに堂場作品の王道を行く主人公・村野。
悩みながら成長するであろう彼の今後の活躍に期待。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年09月18日

面白かった。ラストまでハイテンションで読ませてくれた。事件も一筋縄では行かずに楽しませてくれるし、主人公と周辺の人物の描写が緻密で誰も魅力的。主人公と元恋人との人間関係も気になる。検証捜査の北海道の女刑事がチラッと出てくるところにもニヤリ。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「警視庁犯罪被害者支援課」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play