影の守護者 警視庁犯罪被害者支援課5
  • 値引き
  • 最新刊

影の守護者 警視庁犯罪被害者支援課5

作者名 :
値引き価格 635円 (税込) 1月24日まで
通常価格 907円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

北多摩で起きた交番襲撃事件。被害者は定年を間近にした益田巡査部長、銃による射殺だった。被害者遺族のケアのために現地に向かう村野たち支援課員だが、益田巡査部長の息子・智樹は捜査一課の刑事でもあった。捜査に参加したいと主張する智樹だが、冷静さを失っている彼を捜査一課は担当から外した……。息もつかせぬスピードと目まぐるしく展開する物語。警察小説の名手・堂場瞬一の真骨頂! 人気文庫書き下ろしシリーズ第五弾

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2018年08月10日
紙の本の発売
2018年08月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年09月06日

事件の被害者は、交番勤務の警察官。
肥大者支援課の支援対象は、その妻と息子。そして息子は捜査一課の刑事だった。
犯人探しに躍起となる息子に振り回されながらも、支援課の仕事の一環と、村野は涸れに同行する。
地道な捜査活動により、犯人を追いつめるが・・・
最後になって、題名の本当の意味が明らかになった。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月20日

犯罪被害者支援課シリーズ第5弾。
チラっと追跡捜査係の沖田氏西川氏も登場。
5年前に起きた発砲事件と同じ手口の事件が起きる。
銃撃され亡くなった警察官の過去の出来事とその家族のお話。
身内になるととたんに弱腰になるとされる警察の様子とそれに対抗する荒くれメンバー。このパターンはおなじみですが、今回は...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年10月03日

シリーズ第5弾。
前作からは1年ぐらい空いてるかも。
今回の犯罪被害者の対象は現役の警察官。しかも、捜査一課の期待の星。内部に甘い警察官の特徴を出す為か、今回の村野の調子も今ひとつ。
交番での警察官の殺人事件がメインで描かれるが、発売から少し経って読んだこともあり、実際にも交番の警察官が犠牲になる事...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年09月04日

主人公の設定が地味なので、無理やり操作に参加させている感が否めない。単体では持たなくなったのか、最近の作品はちょいちょい他シリーズのキャストが出てくる。ファンとしては嬉しいけど複雑。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年08月15日

今までの中ではいまひとつかな。犯罪被害者支援の側面が弱くなって、ただの警察小説になってしまったような。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「警視庁犯罪被害者支援課」に関連する特集・キャンペーン