孟嘗君(1)

孟嘗君(1)

作者名 :
通常価格 540円 (税込)
獲得ポイント

2pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

斉の君主の子・田嬰(でんえい)の美妾・青欄(せいらん)は、健やかな男児・田文(でんぶん)を出産した。しかし、5月5日生まれは不吉、殺すようにと田嬰は命じる。必死の母・青欄が秘かに逃がした赤子は、奇しき縁で好漢風洪(ふうこう)に育てられる。血風吹きすさぶ戦国時代、人として見事に生きた田文こと孟嘗君とその養父の、颯爽たる人生の幕開け。全5巻。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
334ページ
電子版発売日
2012年12月07日
コンテンツ形式
EPUB

関連タグ:

Posted by ブクログ 2014年01月26日

中国の戦国時代中期ごろの名宰相・孟嘗君こと田文を主人公とした歴史小説。

しかし田文を主人公としているものの、本書は戦国時代という時代全体を広く描き出すことに成功しているように思う。

あくまで周王室を中心としてその下に各国が封じられている体裁を取りつつも、既に周王室の威光は衰えきって存在感がない。...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

最高の冒険譚です!

こま 2013年05月13日

中国戦国時代の名宰相、孟嘗君こと田文の数奇な誕生秘話から始まる歴史小説とは思えない数々の冒険の物語。
仁義に篤い大商人 白圭、始皇帝の秦の基礎を作った商鞅や、孫氏と一人である兵法家の孫ピンをはじめ、この時代を彩る数々の偉人を鮮やかに物語に登場させ、田文と一緒に冒険させるなんて…驚きの展開です!!...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年03月30日

「鶏鳴狗盗」に至るまで4.8巻という感じですかね(^_^;)
この割合がいいね~、一気に読み終えました!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年05月09日

風洪がかっこよすぎる。すごい人の元にはすごい人が集まるようで。

物語の主人公はまだ赤子で、一巻だけ読むと風洪が主人公にみえる。

読むとやる気になれる。あー二巻読み進めたいっ!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2012年02月10日

古代中国を書かせたら右に出るものはいないと思われる、宮城谷昌光氏の作品群の中でも最もエンターテイメント的に成功していると思われる今作!!

表題の、孟嘗君田文のみならず、孫臏、公孫鞅、田忌、鄒忌、蘇秦、張儀などなど、中国戦国時代を知ってる人ならば誰でもわかるオールスターが本書では惜しげも無く登場する...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play