松岡圭祐の一覧

「松岡圭祐」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松岡圭祐(マツオカケイスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年12月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

1997年『催眠』で小説デビュー。同作はミリオンセラーにもなりシリーズ化されている。代表作は『千里眼』シリーズや『蒼い瞳とニュアージュ』シリーズ、『万能鑑定士Qの事件簿』をはじめとするQシリーズなど多数。『催眠』『千里眼』『蒼い瞳とニュアージュ』は映画化・ドラマ化されている。

無料作品コーナー

作品一覧

2019/11/21更新

ユーザーレビュー

  • 黄砂の籠城(下)
    義和団事件。教科書では数行でしか語られないこの事件の詳細を知らずに生きてきたことを今、後悔している。

    本作の特徴は、東交民巷という限られた空間に籠城し、徐々に陣地が削られていくハラハラ感とそこで生じる各国の連帯、そして何より日本人の持つ本質にスポットライトが当てられている点にある。話自体はフィクシ...続きを読む
  • ミッキーマウスの憂鬱
    内容が深いとかというよりは、エンターテイメントとして超おもしろかった!
    ディズニーランドで働くことになった派遣の主人公後藤が、オリエンタルランドという会社の現実的すぎて夢とかけ離れた状態に失望しながらも無邪気に素直に全力で思ったことをやり、上の人間にも歯向かっていく話。ここまで空気読まないやつもなか...続きを読む
  • 瑕疵借り
    瑕疵あり物件には様々な事情があり、法律上瑕疵を通知せずに済むには誰かが済む必要がある。そんな特殊な事情の物件を借りることを仕事としている人がいる。彼はなぜそんな仕事をしているのか、そしてそれぞれの物件はどうして瑕疵ありとなったのか...
  • 高校事変 III
    日本最強(最凶)の美人女子高生・優莉結衣(ゆうり・ゆい)が活躍するシリーズの第3弾。
    この3巻も激しく、面白い。
    3作目ともなると、ちょっとマンネリ化してくるかな?と思って読みましたが、全くの杞憂でした。マジで面白すぎる。

    今回の舞台は、東南アジアの孤島。第2巻で描かれた失踪女子高生を救い暴力団を...続きを読む
  • ヒトラーの試写室
    松岡圭祐さんの本は面白い。
    たまたま、米内光政を取り上げた本を読んだ後だったので、第二次大戦に突入する日本そしてドイツ、イタリアとの同盟のきっかけのの知識があったので、なお面白く読めた。
    今の時代も超えそうだが個人のメンツ、上の顔色を伺うこと無く、本当に日本のことを考え、未来を導き出してくれるリーダ...続きを読む