「松岡圭祐」おすすめ作品一覧

「松岡圭祐」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:松岡圭祐(マツオカケイスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年12月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

1997年『催眠』で小説デビュー。同作はミリオンセラーにもなりシリーズ化されている。代表作は『千里眼』シリーズや『蒼い瞳とニュアージュ』シリーズ、『万能鑑定士Qの事件簿』をはじめとするQシリーズなど多数。『催眠』『千里眼』『蒼い瞳とニュアージュ』は映画化・ドラマ化されている。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/11/22更新

ユーザーレビュー

  • 万能鑑定士Qの事件簿 IX
    モナリザ展が日本で開かれる。贋作にすり替えられる可能性があるために、莉子は臨時学芸員としての厳しい訓練を受けるが…。
    コミックスで読んだときもだけど、中盤でとても心が傷んだ。莉子がかわいそうだった。小笠原さんがいてくれてよかった。
  • グアムの探偵 2
    松岡圭祐『グアムの探偵2』角川文庫。

    グアムで活躍する日系人3代で探偵を営むケンゾー、デニス、レイを主人公にした新シリーズの連作短編作品の第2弾。今回も5編を収録。

    どの短編も捻りが効いた巧みなストーリーとなっており、第1弾よりもずっと面白い。今月の角川文庫新刊は7冊読んだが、及第点は本作のみだ...続きを読む
  • 万能鑑定士Qの事件簿 VIII
    海水をフィルターに通すと淡水になるという、波照間島の水不足を救う画期的な技術、しかしそれは詐欺だった。故郷を救うために台湾に行った莉子と同級生の葵と結愛。タイムリミットが迫るなか、莉子たちは真相にたどり着けるのか…。
    表紙の赤いチャイナドレスの莉子がかわいい!台湾の夜市でのドタバタした感じも楽しかっ...続きを読む
  • ミッキーマウスの憂鬱
    いったいどこまで本当なんだろう……

    東京ディズニーランドでキャストになるべく面接を受ける後藤大輔。
    なんとか派遣として面接には通ったものの配属された先はキャラクターの衣装などを扱う美装部。
    自分の働く姿とはかけ離れた仕事にすでにやる気をなくしていたがある事件がきっかけになり後藤は自分の仕事がいかに...続きを読む
  • 万能鑑定士Qの事件簿 X

    小説に忠実な漫画で見応えあり!

    この本を買おうと思ったきっかけは映画でした。
    数年前に、綾瀬はるかさんと松阪桃李さんの主演の映画を観て面白かったので、小説を買いました。小説も面白くて、次はどうなっていくのかとどんどんのめり込んで行きました。そうしている内に漫画でこの本を知り絶対に面白いと分かっていたので、まとめ買いしちゃいました...続きを読む

特集