「松岡圭祐」おすすめ作品一覧

400万部突破の大ベストセラー「万能鑑定士Q」シリーズなど松岡圭祐の人気作品をご紹介!

「万能鑑定士Q」シリーズ

「万能鑑定士Q」合本版

「万能鑑定士Q」シリーズ一覧

プロフィール

  • 作者名:松岡圭祐(マツオカケイスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1968年12月03日
  • 出身地:日本 / 愛知県
  • 職業:作家

1997年『催眠』で小説デビュー。同作はミリオンセラーにもなりシリーズ化されている。代表作は『千里眼』シリーズや『蒼い瞳とニュアージュ』シリーズ、『万能鑑定士Qの事件簿』をはじめとするQシリーズなど多数。『催眠』『千里眼』『蒼い瞳とニュアージュ』は映画化・ドラマ化されている。

作品一覧

2017/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 黄砂の籠城

    歴史的事実はどうなるかわかっているものの、先がとても気になり夢中になって読んだ。医師たちが何者かによって暗殺されるというミステリー要素と、籠城するエリアがどんどん狭まっていくハラハラ感。冒険小説としても逸品だ。どこまでが事実としてあったのかも気になる。この作品がいきなり文庫で書き下ろしだというのもす...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 水鏡推理

    2017年5月講談社文庫刊。シリーズ6作目。新技術ネタに偏り過ぎで、無理が多く、ストーリーも、もたつき気味。あまり楽しめなかったのが残念。

    Posted by ブクログ

  • 水鏡推理

    〇ミステリの枠としてはかなり珍しいが、それでも展開に思わず唸る
    帯には「最高に面白く珍しい気象と登山のミステリ」と書かれる。
    出だしは登山をする4人の女子少年だ。
    女子少年とは、少年院送致された女子のことを言うのだそうだ。

    「女子少年登山プロジェクト」とは、NPO法人ソリュート・ラポール・センター...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集