黄砂の籠城(上)

黄砂の籠城(上)

作者名 :
通常価格 691円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
  • DB50

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

今こそ読むべき、日本の快挙。圧倒的歴史エンタテインメント元防衛大臣 石破茂推薦!―1900年春、砂塵舞う北京では外国人排斥を叫ぶ武装集団・義和団が勢力を増していた。暴徒化して教会を焼き討ち、外国公使館区域を包囲する義和団。足並み揃わぬ列強11ヵ国を先導したのは、新任の駐在武官・柴五郎率いる日本だった。日本人の叡智と勇気を初めて世界が認めた、壮絶な闘いが今よみがえる。

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2017年04月14日
紙の本の発売
2017年04月
コンテンツ形式
EPUB

シリーズ作品 1~2巻配信中

※通常版の作品のみ、カートをご利用いただけます

ネタバレ

Posted by ブクログ 2017年12月20日

はじめに「史実に基づく」と書かれています。パリ万博が開かれている影で、北京でこのような闘いが繰り広げられていたとは知りませんでした。松岡さんらしい読みやすさで、読んでいる私まで緊張感が伝わってきます。まだ上巻なので続きが楽しみです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年11月26日

最近の松岡氏は歴史エンタメ系を連発。発売後すぐに購入したものの上下巻とボリュームと、歴史物はちょっと難しいイメージもありなかなか読み始めるタイミングを掴めずいたのだが、読み始めたらあの無駄な迷いはなんだったんだというくらい、ぐいぐい引き込まれた。
新任武官の柴五郎に対する櫻井伍長の心に同調してしまう...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

日本人の気質とは

やす 2017年10月12日

松岡圭祐さんという作家さんは筆が速い。
今までは現代に起きている事象や事件を盛り込んで、今すぐに書籍化する作家さんというイメージでした。
ここにきて、過去の人物や事件を歴史考証も交えて2作品発表したのは、松岡さんになにか変化があったのかな?

おなじみの軽い文体で書かれている分他の時代作品と...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年05月07日

確か歴史の授業では列強の帝国主義的な行動が原因で引き起こされた事件だと教えられた。素手の義和団を列強の強力な軍事力で制圧した。この作品は、歴史の授業とは違う。ちゃんと教えられなかったことばかりだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年04月19日

なんか、最近歴史モノを描く人が増えて来たような。でもさすがにこの人は他の人と同じネタは選ばないな、さすが。

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「黄砂の籠城」に関連する特集・キャンペーン

「BookLive!」の無料公式アプリ
アプリで手軽に読める!
マンガ、ラノベ、小説など、クラウド本棚でいつでもどこでも簡単・便利に。「BookLive!」の無料公式アプリ
  • App Storeからダウンロード
  • ANDROIDアプリ Google play