マジシャン 最終版

マジシャン 最終版

作者名 :
通常価格 792円 (720円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

手も触れずカネを倍にしてくれる男がいる! あやしげな噂に大規模な詐欺の臭いを嗅ぎつけた刑事・舛城は、天才的なマジックの才能を持つ少女・沙希の助けを借り捜査を始めた。舛白は防犯カメラがとらえた現場映像を入手。そこには確かに倍に増えていく札束の山が映っていた! いったいどんなトリックなのか? そして裏で進行する金融詐欺の真相は? スリリングかつリアルな知的頭脳戦の“最終形”が開幕!「完全版」を大幅改稿した「最終版」!

ジャンル
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年09月22日
紙の本の発売
2018年09月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

関連タグ:

    Posted by ブクログ 2018年12月27日

    犯人が想像つかなかった人物だった。
    最終版だけに、とてもすんなりとわかりやすい話でした。マジックのトリックを詐欺に使っている知能戦が面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月21日

    解説を読むまで気づかたかったが、リメーク版でしたね。
    前作は約15年に読んでいたようで、登場人物の名前に既読感があったくらいでした。
    前作をざっと拾い読みしたら、確かに大きく結末が変わっていた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年08月22日

    マジシャンを目指す15才の少女・里見沙希がマジックの手法・道具を利用した大規模詐欺事件に挑むという内容。不遇な生い立ちを背負うヒロインが悪い方向に利用できる手法で事件を解決に導く様が真っ直ぐで眩しい。犯人の正体や証拠を見つけ出す方法のスケールの大きさには驚いた。是非とも映像媒体で観たい。続編である「...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月18日

    小顔で目の大きい子はお約束ね。マジックを使った詐欺犯罪を暴くのにマジックのネタばらし書いてあるけどいいのかしら。鳩の仕込みをテレビか何かで見たときは衝撃だった。あんな狭いとこに…。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月24日

    題名の「最終版」、過去の出版の再演の意味だった。ただ、そんなことは知らない私はそれなりに楽しんで読めたのだけど、近頃気になるのは、やけに主人公自らを鼓舞する表現が都度〃でてきて、ちょっと胃もたれ。
    せっかく自然な流れでストーリーに引き込まれそうだったのに、一気に現実に戻される感じ。
    作者の癖なのか、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年12月05日

    一人で生きてるんじゃないことに
    気づきさえすれば
    生き直すことも
    きっとできる。
    そう信じたい。

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2019年06月21日

    色々ツッコミどころはあるけど、松岡ワールドに引き込まれて面白い

    捜査二課刑事&天才詐欺師&見習いマジシャンの奇妙な関係

    沙希は凄く真っ直ぐで繊細な少女
    きっと飯倉の想いは伝わってたと思う

    犯人は唐突な発表だったけど、沙希じゃなくて良かったと安堵した

    さてイリュージョン読もっと...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • マジシャン 最終版
    792円(税込)
    手も触れずカネを倍にしてくれる男がいる! あやしげな噂に大規模な詐欺の臭いを嗅ぎつけた刑事・舛城は、天才的なマジックの才能を持つ少女・沙希の助けを借り捜査を始めた。舛白は防犯カメラがとらえた現場映像を入手。そこには確かに倍に増えていく札束の山が映っていた! いったいどんなトリックなのか? そして裏で進行する金融詐欺の真相は? スリリングかつリアルな知的頭脳戦の“最終形”が開幕...
  • イリュージョン 最終版
    青年ながらもどんな手口も見破ると話題の“万引きGメン”椎橋彬。だが、彬にはもう一つの悪魔的な顔があった。マジックの知識を利用して周囲や防犯カメラを欺き大胆不敵な犯罪を繰り返していたのだ――。刑事・舛城と天才マジック少女・里見沙希が捜査を開始。見えてきたのは彬の見事な手口と、暗い過去だった……。彬vs沙希、マジシャン同士の究極の頭脳戦の行方は!? 知的エンターテインメントの“最終版”!「...

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています