水鏡推理

水鏡推理

作者名 :
通常価格 682円 (620円+税)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

正義感を発揮するあまり組織の枠をはみ出してしまう文科省ヒラ一般職事務官・水鏡瑞希。役所は彼女をもてあまし、研究費の不正使用を調査する特別チームに配属する。税金目当てに悪事がうごめく臭いに敏感に気付く瑞希。彼女は果たしてエセ研究開発のねつ造を見破れるか? 「抜群のひらめきと推理力を持つ美女公務員の下剋上エンタテインメント!爽快で痛快な知恵比べ、しかし芯は骨太社会派ミステリ。」―大矢博子(書評家)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年10月16日
紙の本の発売
2015年10月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

    Posted by ブクログ 2019年08月24日

    ヒロインを始めキャラクターがよく(語り手はキャラが弱いけど)勧善懲悪で、読後感は爽やか。少し詰め込みすぎのきらいはあるけれど、機会があれば、続きも読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月07日

    文部科学省の一般職である「水鏡 瑞稀(みかがみ みずき)」。
    同じ一般職の「澤田 翔馬(さわだ しょうま)」。

    色々問題を起こす2人の異動先は、省内の不正を暴くタスクフォース。
    そこには、キャリアである官僚達。

    冷たい官僚達は、彼女の抜群の推理力と行動力で、少しずつ変わっていく。

    様々に仕掛け...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月14日

    殺人のないミステリー、ということに惹かれて読んだけど、すっごく面白かった。寝なきゃいけないのについついページをめくってしまった。
    瑞希の頭のよさがすごい。私にも分けてほしい笑
    2巻から先も全て揃えたので、早く続きが読みたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年03月16日

    生活に役立ちそうな豆知識から、色んなことが盛りだくさん出てくるので一気読みした。

    面白い面白い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月03日

    ○研究不正を国の立場から暴く、勧善懲悪・公務員ミステリー

    文部科学省に実在する「研究における不正行為・研究費の不正使用に関するタスクフォース」を舞台に、主人公の水鏡瑞希と、澤田・南條・牧瀬蒼唯の4人チームが、研究不正に立ち向かっていく。

    水鏡・澤田はいわゆる「コッパン」。国家公務員のうち、一般職...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月07日

    知識・雑学豊富な理系女子が不正を暴いていく爽快さがある。話のテンポも良いので読み進めやすい。
    また、国の汚い部分や、この作品の時の時事ネタを取り上げているのも、学びもあり面白い。
    しかし、話の展開がワンパターンなので、短編小説のような感覚もある。
    とりあえず、2作目も読んでみて、その後も読み続けるか...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月14日

    この感じは、昔読んだことがあるアレとよく似ている・・と考えてみたら、『女子大生会計士の事件簿』のパターンだな。それの官僚版だ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年12月13日

    瑞希が研究結果の捏造による税金の騙し取りを阻止するため、不正を暴く!
    次から次へとやってくる胡散臭い研究開発の不正をテンポ良く解決していく様はとても爽快!
    タスクフォースの人たちのキャラも良くとても面白い作品です!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年11月25日

    文科省に実在するタスクフォースの一般職水鏡瑞希が、将来期待できる研究に税金を投入する際に、不正をして捏造する研究機関などの悪いやつを頭脳で打ち負かすミステリー。官僚のふりをして国交省の防災課長・鈴鹿に会ったときに出された質問に即座に解答したところは実際役に立つ知恵、知識だしなるほどと思った。地震予知...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年09月17日

    文部科学省にある、研究の不正を是正する部署に配属された主人公、澤田とヒロイン水鏡。
    官僚組織の事無かれ主義を歯牙にもかけない水鏡の行動に、次第に部署の仲間も影響されて…

    殺人事件などは起こらないけれど、国からの支援金をせしめようとする各団体の実験の捏造など、悪事のトリックが暴かれていくのは爽快。
    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

シリーズ作品 1~6巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~6件目 / 6件
  • 水鏡推理
    682円(税込)
    正義感を発揮するあまり組織の枠をはみ出してしまう文科省ヒラ一般職事務官・水鏡瑞希。役所は彼女をもてあまし、研究費の不正使用を調査する特別チームに配属する。税金目当てに悪事がうごめく臭いに敏感に気付く瑞希。彼女は果たしてエセ研究開発のねつ造を見破れるか? 「抜群のひらめきと推理力を持つ美女公務員の下剋上エンタテインメント!爽快で痛快な知恵比べ、しかし芯は骨太社会派ミステリ。」―大矢...
  • 水鏡推理2 インパクトファクター
    リケジョの星VS.文科省ヒラ職員。世界的発見にまたも捏造疑惑。水鏡瑞希が譲らぬ「正しさ」とは?小生意気だが天才的ひらめきを持つ文科省・不正研究調査チームの水鏡瑞希。 ノーベル賞級の論文を科学誌に掲載した研究員の如月智美は瑞希の幼なじみだった。 勃発する研究ノート窃盗と捏造疑惑。智美に降りかかる災いの真相とは? 官僚を押しのけ霞が関を揺るがすヒラ職員の下克上ミステリ。
  • 水鏡推理3 パレイドリア・フェイス
    ≪人の死なないミステリ≫謎は深まる!腐敗に塗れた官僚たちを蹴散らし、ひとり正義をつらぬく彼女が次に暴く不正とは? 話題沸騰の下克上ミステリ第3弾!パレイドリア(Pareidolia)とは?雲の形が顔に見えたり、壁のしみの形が動物や虫に見えたりと、不定形の対象物が違ったものに見える現象。一度その現象に陥ってしまうとその知覚からなかなか逃れられない。
  • 水鏡推理4 アノマリー
    山に消えた「非行」少女たち……世にも珍しい〈気象ミステリ〉命危うい遭難少女たち。近づく72時間の壁! 1分1秒を争うタイムリミットサスペンス。天才エンタテイメント作家の最高傑作。霞が関の常識は世間の非常識! 遭難少女の身の安全も二の次か? 理解不能の伏魔殿に水鏡瑞希はひとり斬り込む。
  • 水鏡推理5 ニュークリアフュージョン
    研究不正を追及する、より高度で専門的な部署へ異動になった一般職・水鏡瑞希。上司の女性キャリア官僚と組んで、次世代エネルギーと目される核融合研究の検証に取り組む。ついていくのに四苦八苦の瑞希のもとに、不可解な事象が連続して起きる。みずからの心の奥底を知ることになった瑞希、驚愕の真実とは?
  • 水鏡推理6 クロノスタシス
    大人気シリーズ第6弾!【本シリーズはどの巻からでも読めます!】過労死のリスクを数値化して予防できる画期的新技術が、文科省研究公正推進室による最終評価段階を迎えていた。評価担当者・水鏡瑞希は周囲の反対を押し切り、財務省の若手官僚にまつわる実例を探る。ブラック企業並みの劣悪環境を野放しにする霞が関は変われるのか? 文科省官僚も注目する傑作ミステリー。

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

「水鏡推理」に関連する特集・キャンペーン