「道尾秀介」おすすめ作品一覧

「道尾秀介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:道尾秀介(ミチオシュウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年05月19日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

玉川大学農学部卒。2004年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビュー。2007年『シャドウ』で本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞を受賞。2010年『龍神の雨』で大薮春彦賞、『光媒の花』で山本周五郎賞を受賞。2011年『月と蟹』で直木賞を受賞。『向日葵の咲かない夏』(新潮文庫版)はミリオンセラーになる。近著に『ノエル』、『笑うハーレキン』、『鏡の花』など。

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • カラスの親指 by rule of CROW’s thumb
    2度読みました。
    親指は父親、そして親指だけが他の指を正面から見ることができる、テツさんは親指。
    カラスの死骸は仲間に食べられるか、すぐに片付けられて忘れられるかどっちか。
    本のタイトルはまさにタケさんとテツさん。
    タケさん、やひろ、ましろの過去の問題と決着をつけ、未来への扉を開くためのストーリーで...続きを読む
  • サーモン・キャッチャー the Novel
    もう、このヒツギム語がツボ過ぎて、読み終わっても頭から離れなくって、すぐにまた読み返してしまいました!

    クスッとしたり、ドキドキしたり、ほっこりしたり、ホロッとしたり、なんかスッキリしました!
    (特にタイトル!)
  • 向日葵の咲かない夏
    終始ドキドキしながら読んだ初めての道尾秀介作品。
    最後の最後まで謎を残し大ドンデン返し。
    たまらなく面白い。
  • 向日葵の咲かない夏
    ミステリーともファンタジーともホラーとも分類しにくいがあえてカテゴライズすればサイコジュブナイルになるのではないか。
    個人的には米澤穂信の「ボトルネック」や綾辻行人の「フリークス」と同じような印象を抱いた。
    登場人物の年齢に無理がある、年齢と言動がちぐはぐという意見もわかるが、そこにはさほど突っかか...続きを読む
  • カラスの親指 by rule of CROW’s thumb
    この作品を初めて読んで、道尾さんにハマりました。
    やり過ぎ感も無くはないですが、最初から最後まで飽きさせない作品で、オススメです!

    タイトルも、なるほど~です☆

特集