道尾秀介の一覧

「道尾秀介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:道尾秀介(ミチオシュウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年05月19日
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:作家

玉川大学農学部卒。2004年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞し、デビュー。2007年『シャドウ』で本格ミステリ大賞、2009年『カラスの親指』で日本推理作家協会賞を受賞。2010年『龍神の雨』で大薮春彦賞、『光媒の花』で山本周五郎賞を受賞。2011年『月と蟹』で直木賞を受賞。『向日葵の咲かない夏』(新潮文庫版)はミリオンセラーになる。近著に『ノエル』、『笑うハーレキン』、『鏡の花』など。

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/01/07更新

ユーザーレビュー

  • 向日葵の咲かない夏

    3年前に読んでからずっとお気に入りの作品。
    感想をしっかり書きたいと思い、再読。

    叙述トリック作品が紹介されるネットのページでは
    必ずと言ってもいいほど名前が挙げられているが
    読めばその理由が分かるに違いない。

    読む人によって「これは狡い」と表現されるのも
    間違いではないけれど、衝撃度は群を抜...続きを読む
  • 球体の蛇
    若さ故の過ちと言えど決して取り返すことのできない過ちを犯したと後悔する友彦、そして痛みを抱えたまま人生を過ごす人達。

    人であるが故の悲しさの様な物がひしひしと伝わって来て乙太郎の死には泣かされました。

    サヨ、智子も怖さを潜んでいたけれどもしかして本当に怖いのは始終、優しさを携えていたナオだった...続きを読む
  • 向日葵の咲かない夏
    私が初めて読んだ謎系の本で、それからミステリー系とかサスペンス系をたくさん読んできたけどこれが優勝。気味悪さと散りばめられた違和感が少しずつ解決されていくのが気持ちいい。暗い話だから人に薦めても読まれないと思うけど、たくさんの人に騙されてほしい!
  • ソロモンの犬
    まただまされたよー!笑顔とともに思わず膝を叩いてしまうような青春ミステリー。
    智佳に恋する口下手な秋内と何でもできちゃう京也と彼女のひろ子の大学生4人。
    40過ぎの私からすると懐かしもあり、羨ましくもある青春時代を舞台に、陽介の死の原因を掴むべく奔走する。
    登場人物のキャラが立っていて面白く、風景が...続きを読む
  • 風神の手

    引き込まれる作品

    道尾さんの作品は好きで読んでいますが、一人一人の物語が想像しやすく読みやすいです。
    最後の意味深な感じとか考えさせられました。