ラットマン

ラットマン

作者名 :
通常価格 550円 (500円+税)
獲得ポイント

2pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

結成14年のアマチュアロックバンドのギタリスト・姫川亮(ひめかわりょう)は、ある日、練習中のスタジオで不可解な事件に遭遇する。次々に浮かび上がるバンドメンバーの隠された素顔。事件の真相が判明したとき、亮が秘めてきた過去の衝撃的記憶が呼び覚まされる。本当の仲間とは、家族とは、愛とは――。いまもっとも旬な直木賞作家・道尾秀介が思いを込めた「傑作」。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
光文社
掲載誌・レーベル
光文社文庫
ページ数
333ページ
電子版発売日
2011年02月25日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

ラットマン のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年10月10日

    二転三転さらにもう一転...!という衝撃でした。
    まんまと騙されて非常に面白かった。
    思い込みって恐ろしいし、全然当たらないからきちんと多方面から見ていかないと行けないんだと感じる。
    私が道尾秀介に本当に心奪われたきっかけになる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月22日

    道尾さん10冊目。
    明るい話ではなかったけれど、この道尾作品は好きだと思った。
    娘たちにもラットマンのイラストを見せた。
    物事は捉えようによってこんなにも違う。

    先日テレビで紹介されていた広告を思い出した。
    ネガティブなことを言ってる広告に見えたけど、逆から読むととてもポジティブなものだった!

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年07月18日

    題名の「ラットマン」は直訳すれば「ネズミ男」ですが、勿論あの「ゲゲゲの鬼太郎」とは何の関係もありません。うーん、中盤までは何て暗くて重苦しい話だろうと思って読んでいましたが、終盤に二転三転四転の大どんでん返しの道尾マジックが炸裂!という感じになって最後は「梅雨明けの日本晴れ」みたいな読後感でしたね。...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年06月15日

    なんとなく買った小説

    この作者の「向日葵の咲かない夏」を読んでいい印象を持てなかったので、読むのをためらいました。

    読んでみたらこの小説は面白かった。

    最後の方、二転三転したがすべて辻褄があう様な展開で疑問が全て解決してスッキリして終われた小説でした。

    一つの作品でその人の評価を決めてはなら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年09月22日

    登場人物全員が優しく、勘違いに優しさを加えた結果起こってしまう過去と現在の勘違いのお話。
    ライブのシーンからは物語が一気に動きだし、それまでのちょっとづつ積み重なった違和感が解消されるのが気持ち良い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月10日

    最後まで核心に辿り着けなかった。人間は少しのことで誤解したり勘違いをして人間関係がガラリと変わってしまうことがある。その認識の差異を「ラットマン」に例えた作者は人生経験が豊富なのだと思う。最大の伏線はあのイラストに集約されていたことに最後まで気づかなかつたのは、あの幼なじみのさりげなさが投影されてい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年10月27日

    二転三転して、最後まで面白かった。
    でも実際は無いよねって感じの展開なんだけど、そんな気持ちを超えて面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月06日

    道尾さんの思惑通りに踊らされたまま終わってしまった…
    二転三転する展開に身を任せ状態になってました。
    タイトルになっている絵の事をもっと考えて読めよ!っと後で思いながら…
    悔しい気もするけど、そんな気にさせるのすら、道尾さんの作戦なんかな^_^;

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月06日

    いや〜やられました。。
    ミスリードをしていた、自分が悔しくて悔しくて
    震えます笑笑

    思い込むと中々そこから見方を変えることは難しい。
    物事を俯瞰して見れるようになろたいですが。。
    出来なかった。。

    ①⇨②⇨③の順番で犯人というか黒幕というか
    そいいった考えて見てたのに。。

    最後は「えっ!」とな...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月04日

    いくつかの謎が前半にあり、その謎を解く為に、細かな謎が後半までに繰り返され、最後のページにたどり着く。
    凄いっす。道尾ワールド✨

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ラットマン に関連する特集・キャンペーン