カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

作者名 :
通常価格 660円 (600円+税)
紙の本 [参考] 946円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは? 息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。道尾秀介の真骨頂がここに! 最初の直木賞ノミネート作品、第62回日本推理作家協会賞受賞作品。(講談社文庫)

ジャンル
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
520ページ
電子版発売日
2012年09月28日
紙の本の発売
2011年07月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年06月26日

    古本屋でいつも目に入って気になったから買った一冊。

    道尾さんの小説は「向日葵の咲かない夏」を読んで全く好きになれなく、この人の小説はちょっと避けてたが、この小説読んで考えが変わった。

    この小説は面白かった。

    詐欺師の話だったが、最後まで詐欺師が騙されてたのは圧倒した。
    しかも結果全ていい方に向...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月15日

    「アナグラム」
    私にとって、この本は、「どんでん返しがすごい」なんてことを楽しめる本ではなかった。

    読後感が爽やか?
    どこをどう読めば、そうなるのか。
    なります。
    アナグラムさえ考えてしまわなければ。
    笑えますね、各所で。
    私は笑えなかった。
    色んなシーンがそれぞれに重く、最後は、爽やかさではなく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月13日

    3年ほど前に職場の先輩に勧められて映画を観ました。
    が、内容を全く覚えておらず小説を手に取りました。
    カラスの親指ってそういう意味だったんだ!と納得した記憶はあるのですが。

    おかげで主人公だけは阿部寛で脳内再生され続けました。

    こんなにはらはらどきどき、もどかしい気持ちになりながら読んだ本は初め...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月30日

    ロザン宇治原さんがオススメされていて、読んでみました。

    色々あって詐欺師になったおじさんが主人公で、行きがかりで一緒に暮らすことになった5人のお話です。
    ハラハラドキドキ、手に汗握る展開で最後まで楽しめました。
    というか、終盤、全て解決したなーと思ってたら、そこからさらに話が展開しました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月23日

    道尾作品2冊目。1冊目と印象がガラッと変わって良い意味ですごくびっくりした。
    ずーっと騙されたまま、日々は流れた…に突入し、はい?ってなった。ここでようやくもしかしてー!!え?え?ってページ行ったりきたり。衝撃の展開でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年12月17日

    初の道尾作品。久々に「騙された!」と思えた。もちろん良い意味で。この気分を味わえたこと、読後の後味の良さで大満足。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    爽やかな後味

    たかぼん 2013年07月24日

    最後の一行まで、飽きさせないで引っ張って行く
    展開。
    読者を騙してくれる快感、爽やかな後味。
    極上のミステリーです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年07月05日

    詐欺師の物語
    所々に伏線があり
    予想できる部分もありましたが
    最後の伏線回収には納得です
    内容としても面白く、読みやすいかと思われます。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年06月10日

    中々面白かったです
    非常に凝った構成の作品です

    ただ、構成は練り込んでいる感じがしますが、感情移入はしにくい作品でした
    作品中にも出てくるように、できすぎの映画を見せられてる感じがしますね

    シャマランの映画のように楽しめるのは1回目だけ、再読はしない気がします

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年05月29日

    中年詐欺師二人組のところにひょんな事から少女とその姉のカップルが転がり込み、過去のシガラミと戦うために人生を賭けた一世一代のコンゲームをおこなう、と言う話。

    コンゲームの種明かしもさることながら、最後のどんでん返しは全く気がつかず、アッと言わされた。読後に家族の赦しや再生を感じさせてくれて、優しい...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb に関連する特集・キャンペーン