カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb

作者名 :
通常価格 946円 (860円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

人生に敗れ、詐欺を生業として生きる中年二人組。ある日、彼らの生活に一人の少女が舞い込む。やがて同居人は増え、5人と1匹に。「他人同士」の奇妙な生活が始まったが、残酷な過去は彼らを離さない。各々の人生を懸け、彼らが企てた大計画とは? 息もつかせぬ驚愕の逆転劇、そして感動の結末。道尾秀介の真骨頂がここに! 最初の直木賞ノミネート作品、第62回日本推理作家協会賞受賞作品。(講談社文庫)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
ページ数
520ページ
電子版発売日
2012年09月28日
紙の本の発売
2011年07月
サイズ(目安)
1MB

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年12月30日

    非常に読みやすい文章で、ほぼイッキ読み。
    登場人物のキャラクターもセリフも面白く、物語のテンポもいい。
    推理小説というジャンル分けが正しいのかはわからないけど、どんでん返しに驚かされた。
    最後にタイトルの意味がわかる。
    悲しい過去を背負った主人公達だけど、誰も悲しまないラストなのがよかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月08日

    映画見てたけど随分前なのであまり内容も覚えてなかった(;^ω^)
    ラストでこの人があの人だったんだ〜となったよ

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月07日

    まさかまさかのラスト!なんと上手い言葉の隠し方!そしてピカレスクを一気に反転させてしまう描写にただただ脱帽です。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年12月02日

    巧妙に散りばめられた罠を最後のどんでん返しの後に見返していくのがとても楽しかったです。序盤がかなりきつい出来事ばかりなので少し読むのが辛かったですが、最後まで読んで本当に良かったです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月06日

    読み終わった後もう一度読み返したくなる、そんな作品です。
    テンポも良く最後の最後までかなり面白かったです!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月17日

    ミスリードが効いてますね。何回か、あ!そっち?!となりました。いくつかの条件が揃うと、勝手に思い込んでしまうもんだなぁ…と妙に納得。
    読みやすくてテンポも良く、何より先が気になるので、あっという間に読み切ってしまいました。
    大仕掛けの詐欺が実に見事だと驚いてたら、そこから怒涛のどんでん返しが…!!す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月11日

    道尾秀介さんの作品は初めて読みました。
    いくつもの伏線と土台を覆すほどのどんでん返し……まんまと騙されました!!
    タイトルの意味もさらっと言及され、お見事としか言えません。映画も観ましたが、原作とちょっと展開が変わったり省かれたところがあって残念でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月29日

    詐欺の話で大丈夫かなぁ?と心配しながら読みすすめましたが、全く心配なく物語に入り込めました。読書初心者の自分にも作者の人物背景や設定の表現がわかりやすくすんなりと理解できる事でとても楽しめるお勧めの一冊になりました。
    読書中に実写化したら面白いだろうなと思っていたら既に実写化があったんですね。
    指の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月18日

    ずーっと面白かった。
    脳内変換では、タケさんテツさんは山田孝之とムロツヨシだったので、福田雄一監督に映画化してもらいたいと思ってしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月14日

    ミステリー小説
    ・最後のどんでん返しが面白い
    ・最初の伏線や違和感をどこで回収するのか想像しながら読むけれど、わからなくて一本取られた感
    ・「お母さん指と赤ちゃん指は2本だけではうまくくっつかないけれど、お父さん指で支えると簡単にくっつく」つまりそういうことなんですよね。ってとこがよかった。
    家族は...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

講談社文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

カラスの親指 by rule of CROW’s thumb に関連する特集・キャンペーン