透明カメレオン

透明カメレオン

作者名 :
通常価格 777円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

ラジオパーソナリティの恭太郎は、素敵な声と冴えない容姿の持ち主。バー「if」に集まる仲間たちの話を面白おかしくつくり変え、リスナーに届けていた。大雨の夜、びしょ濡れの美女がバーに迷い込み、彼らは「ある殺害計画」を手伝わされることに。意図不明の指示に振り回され、一緒の時間を過ごすうち、恭太郎は彼女に心惹かれていく。「僕はこの人が大好きなのだ」。秘められた想いが胸を打つ、感涙必至のエンタメ小説。

ジャンル
出版社
KADOKAWA / 角川書店
掲載誌・レーベル
角川文庫
電子版発売日
2018年01月25日
紙の本の発売
2018年01月
コンテンツ形式
EPUB

Posted by ブクログ 2018年10月13日

最後まで期待を裏切らず、想像の斜め上を行く結末でした。
途中のドタバタ劇で笑わされ、最後には涙を誘う展開。

声だけを電波に乗せて届けるラジオは、視覚を伴わないぶん想像力をかきたてるし、曖昧で、優しい嘘を包み込める包容力があるのかも。
そんな優しい気持ちになれる小説だった。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年10月05日

序盤からの違和感が、最後に見事に晴れます。
晴れやかに気分になれはしないけど。

何故彼らは荒唐無稽な彼女の計画に加担することにしたのか。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月23日

いや、これはスゴイ(^ ^;
いきなり引き込まれる序盤、
息をもつかせぬ展開の中盤、
様々なナゾが解きほぐされていく終盤、
そして最後の最後にそう来るか、と(^ ^;

本作は、ミステリであり、ユーモア小説であり、
また同時にアクションでもサスペンスでもあり、
最後に明かされる「真実」の重さと来たら...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年04月16日

裏表紙のあらすじに「秘められた想いが胸を打つ」との文章があったので、てっきりそれは主人公キョウちゃん(桐畑恭太郎)が、ヒロインであるケイさん(三梶恵)に対して抱く、恋慕の情かと思っていた。しかし違った。とても深い哀しみと、限りない優しさが込められた想いだった。ミステリーで泣いたのは東野圭吾『眠りの森...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2018年04月11日

やっぱり、道尾秋介氏ですね。
物語の構成、展開、動機付け
まったくもって、引き込まれてしまった。

それにしても、「しようか」とは・・・
若い男女がベットに腰掛け、「しようか」と言われたら・・・
当然、想像してしまいます。
しかし、それも伏線とは!

登場人物がそれぞれの過去に、それぞれの悲しみを抱...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています