ソロモンの犬

ソロモンの犬

作者名 :
通常価格 652円 (593円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

大学生・秋内の目の前で、幼い友人・陽介はトラックに轢かれた。いきなり走り出した愛犬のリードに引きずられての、無惨な事故。陽介は助教授のひとり息子だった。あの時、犬はなぜいきなり走り出したのだろう? 居合わせた同級生たちは関係があるのか…現場で感じた違和感が忘れられない秋内は、動物生態学に詳しい間宮先生に相談して、自分なりの捜査をはじめる。そして予測不可能の結末が…! 青春の滑稽さ、悲しみを鮮やかに切り取った、俊英の傑作ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
382ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2010年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ソロモンの犬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年07月22日

    「道尾秀介」の長篇ミステリ作品『ソロモンの犬』を読みました。

    『シャドウ』、『片眼の猿』に続き「道尾秀介」作品です。


    -----story-------------
    「道尾秀介」の描く青春は切なくて可笑しくて、悲しい

    飼い犬の引き起こした事故で死んだ少年、だが本当は……。
    悲しみの連鎖は驚き...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月08日

    3回騙された(笑)
    道尾先生は『干支シリーズ』に縛られたくないとおっしゃってるようですが、『カラスの親指』とこれで2作目。
    他の作品も読んでみようかな。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月12日

    子供の事故死から連なるいくつもの謎が謎を読んで、次々と回収していくのは、爽快感があって面白かったでふ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年03月12日

    中盤まではあんまかなーって思ったけど終盤でグッいってきた。少しの取りこぼしもない伏線回収もよかった。あと間宮先生好き

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月17日


    読み始めると続きが気になり一気読みしました。

    道尾秀介さんの作品は何作か読みましたが今までで1番な好きな作品になりました。

    自分なりに考えながら読み進めましたが、最後は騙されました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年10月10日

    ワンちゃんは、悪くない!
    いくら、ずっと仲良しだからって、大型犬に属してる犬を小さな子供に、リード持たせるのがアカン!

    そんなこと言ってると小説にならんけど…^^;

    子供がトラックに轢かれて亡くなる!
    これは事故なのか?
    巧妙な殺人なのか?
    やねんけど、何度もしつこいけど、ストーリーに関係なく、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年09月11日

    一気読みだった。登場キャラがそれぞれいい感じで、展開も面白い。最近は道尾作品に心酔している。いろんなドンデン返しにたびたび驚きながら、最後の結末は安心して寝れるわ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月16日

    友達から聞いた話なんだけど。くらいに身近にありえそうな話で、、、主人公が少しづつ周りに溢れる

    おかしい

    を解明していくんだけども。たしかにあるよね、日常でも電話話し中だったなぁ?そういえば、とか、あの時あそこにいたの見たけど、何やってたのかな?などなど、一瞬見落としてしまいそうな

    あれ?

    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月14日

    犬の習性を扱った物語という点は斬新だった
    またそこから拡がっていく色々な青春物語、事件が殺人なのかそうではないのか、また事件の真相に迫っていく点も物語に幅を利かせていて面白かった

    各キャラクターも個性が溢れており、うぶな主人公の青春的な心情の揺れ動きや助教授の憎めない言動なども物語の面白さの一助を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年01月28日

     青春小説とミステリーを掛け合わせたとてもおいしい話だった。
     物語は犬がキーになり事件があった時の行動、またなぜその行動を取ってしまったのかが伏線になり飽きずに読める。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

文春文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング