ソロモンの犬

ソロモンの犬

作者名 :
通常価格 652円 (593円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

【ニコニコカドカワ祭り2021開催中】マンガ・書籍が50%OFF!人気作品がまるごと1巻無料で読める期間限定無料作品も要チェック★

作品内容

大学生・秋内の目の前で、幼い友人・陽介はトラックに轢かれた。いきなり走り出した愛犬のリードに引きずられての、無惨な事故。陽介は助教授のひとり息子だった。あの時、犬はなぜいきなり走り出したのだろう? 居合わせた同級生たちは関係があるのか…現場で感じた違和感が忘れられない秋内は、動物生態学に詳しい間宮先生に相談して、自分なりの捜査をはじめる。そして予測不可能の結末が…! 青春の滑稽さ、悲しみを鮮やかに切り取った、俊英の傑作ミステリー。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
382ページ
電子版発売日
2011年03月11日
紙の本の発売
2010年03月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ソロモンの犬 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2021年01月22日

    まただまされたよー!笑顔とともに思わず膝を叩いてしまうような青春ミステリー。
    智佳に恋する口下手な秋内と何でもできちゃう京也と彼女のひろ子の大学生4人。
    40過ぎの私からすると懐かしもあり、羨ましくもある青春時代を舞台に、陽介の死の原因を掴むべく奔走する。
    登場人物のキャラが立っていて面白く、風景が...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年09月24日

    4人の大学生を中心として進む青春ミステリー小説。

    話の展開が非情に面白く一気読みしてしまった。また、犬の習性等も随所に盛り込まれており、犬好きとしては興味深く読むことができた。

    悲しい話でもあるのだがだが、クスッと笑える所も多く、読後感も良い。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    青春小説と動物ミステリーの融合

    ずらっぺ 2021年06月16日

    道尾秀介さん、読むのはこれで3作目ですが、いいですね。外れがない。
    これは青春小説と動物ミステリーの融合で読みやすかったし、動物の生態も学べて良かった。最後の方に、その叙述必要でした?と聞きたくなるようなびっくりポイントがありましたが、ま、これぐらいの叙述なら許容範囲でしょう。 (私は叙述トリック...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月16日

    道尾秀介さん、読むのはこれで3作目ですが、いいですね。外れがない。
    これは青春小説と動物ミステリーの融合で読みやすかったし、動物の生態も学べて良かった。最後の方に、その叙述必要でした?と聞きたくなるようなびっくりポイントがありましたが、ま、これぐらいの叙述なら許容範囲でしょう。
    今回は間宮先生が良い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年04月11日

    青春のきらきら感、大学生特有のふわふわした軽いノリもうまく表現されていて読んでいてリアルでした。私の大学生活もここまでとは言わないまでも、何かしら刺激があればいいなーと思いました(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年03月14日

    道尾秀介による、シリーズものではない作品。

    秋内静は日頃自転車宅配のバイトに勤しむ大学生。
    ある日、道すがらで大雨に遭ったためすぐ近くにあった見た事のない喫茶店に入る。
    そこのマスターの奇妙な発言に戸惑いつつも雨が過ぎるのを待っていると、
    その店には友人の京也、ひろ子、智佳が入ってきた。
    そこで秋...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    もふ 2020年09月07日

    人間だれしも弱味や隙はあるものだと再確認しました。外側だけでその人を分かった気になるのではなく、内側を知ろうと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月29日

    青春の甘酸っぱさと、陰湿なミステリが上手く交わっている。賢そうな人でもどこか抜けてるし、誠実そうな人でも何か悪い事をほんの少ししてたりする。オービーの行動原理を追っていく中で色々な人間模様を目の当たりにして、酷く現実的な事象を叩きつけられた。そんな気持ちで読み終えたが、読み終えた後の心は不思議と良い...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年01月17日

    人間関係が良く描かれているなと感じた。4人の言葉や感情の動き方がおもしろかった。

    予測しない展開ではあったが、少々驚きに欠けた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月25日

    何も構えず考えず読み始めたから騙されまくってついて行くのに必死だった… 不可解な死だし本だしって、単純なミステリーだと思ってた。人を見た目や行動とか表に出る部分だけで判断しちゃダメだよなぁって、秋内みたいな素直でピュアで真っ直ぐなのすごい好き
    とても好きこの本

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています