背の眼 (1)
  • 完結

背の眼 (1)

作者名 :
通常価格 649円 (590円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

一人旅で白峠村を訪れた小説家の道尾は、旅館近くの河原で奇妙で不気味な声を聞く。その場所は、かつての連続児童失踪事件で最初の犠牲者が発見された場所だった。同じ頃、道尾の同級生で霊現象の探求家として名高い真備のもとに、白峠村近辺で撮影された、背中に眼が写りこんだ心霊写真が大量に届いていた。この村で一体何が起こっているのか――!?

カテゴリ
少年・青年マンガ
ジャンル
青年マンガ
出版社
幻冬舎コミックス
掲載誌・レーベル
コミックバーズ
電子版発売日
2011年10月21日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
41MB

背の眼 (1) のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2017年05月15日

    掴みはとても良さげ。

    白峠村白早川の河原で起きた謎の事件。

    認知症が進む母の年金で生活を送る無職の息子。
    その後訪れる親子の死?
    ※母親が息子の背中に向けていた奇妙な眼差しは、きっと「目」を見てしまったんだろうなあと解釈をしてる。

    続きが気になるー。

    このレビューは参考になりましたか?

背の眼 のシリーズ作品 全3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • 背の眼 (1)
    完結
    649円(税込)
    一人旅で白峠村を訪れた小説家の道尾は、旅館近くの河原で奇妙で不気味な声を聞く。その場所は、かつての連続児童失踪事件で最初の犠牲者が発見された場所だった。同じ頃、道尾の同級生で霊現象の探求家として名高い真備のもとに、白峠村近辺で撮影された、背中に眼が写りこんだ心霊写真が大量に届いていた。この村で一体何が起こっているのか――!?
  • 背の眼 (2)
    完結
    649円(税込)
    誰もいない河原で聞いた、奇妙で恐ろしい声。そしてその近辺で撮影された、背中に“眼”が写りこんだ心霊写真。小説家の道尾は、この不気味な一致を調査するため霊現象の探求家として名高い真備と助手の凛とともに、再び白峠村を訪れた。そこで、彼らは「幽霊」が見えるという孤独な小学生・亮平と出会うが…?連続児童失踪事件、天狗の伝説、背の眼…白峠村を覆う恐怖は果てしなく――。
  • 背の眼 (3)
    完結
    649円(税込)
    天狗の伝説が残る村・白峠を覆う二つの恐怖。連続児童失踪事件と、背中に“眼”が映りこんだ心霊写真。この恐怖の真相を追う小説家の道尾と、霊現象探求家の真備が目にしたのは、魂も凍りつく凄絶な結末――!!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

コミックバーズ の最新刊

無料で読める 青年マンガ

青年マンガ ランキング