「貴志祐介」おすすめ作品一覧

「貴志祐介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:貴志祐介(キシユウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

京都大学経済学部卒。1996年『ISOLA』で第3回日本ホラー小説大賞長編賞佳作を受賞し、同作で作家デビュー。代表作『黒い家』で1997年第4回日本ホラー小説大賞を受賞。『青の炎』、『新世界より』、『悪の教典』など多くの作品を手がける。映画化された作品も多い。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/05/09更新

ユーザーレビュー

  • クリムゾンの迷宮
    めっちゃ面白かった。
    もう読んでいて怖くて恐ろしくてドキドキして体に良くない!
    ただ、結末がな↷
    もっと白黒つけてよ!てな感じ。
  • 青の炎
    主人公の揺れ動く心情が大変細やかに描写されています。
    "青の炎"とは、静かに、けれど確かに増幅され燃え上がっていく怒りや憎しみの感情だったのですね。
    引きずりこまれるように一気に読んでしまいました。
    ラストには、ガツンと後ろ頭を殴られるような衝撃的結末が待っています!
    静かに読書に浸りたい方は必読で...続きを読む
  • 新世界より(下)

    傑作

    素晴らしい、と同時に怖ろしい。
    絵空事とは思えない。
  • クリムゾンの迷宮
    久々に読み直したけど、やっぱり面白いんだなこれが。
    今までに読んだ貴志祐介の作品で一番映像化してほしいのに諸々の事情で多分無理なのが悔やまれる。
  • 新世界より(上)
    日本人にしか書けない懐かしい未来絵図。娯楽でもどこか2040年の日本を議論する糧になればと手に取ったけれど、そんな次元の世界観ではなかったな。久々に主人公に感情移入したのは、彼女が平凡だからか、彼女が少女だからか。

特集