「貴志祐介」おすすめ作品一覧

  • 作者名:貴志祐介(キシユウスケ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1959年
  • 出身地:日本 / 大阪府
  • 職業:作家

京都大学経済学部卒。1996年『ISOLA』で第3回日本ホラー小説大賞長編賞佳作を受賞し、同作で作家デビュー。代表作『黒い家』で1997年第4回日本ホラー小説大賞を受賞。『青の炎』、『新世界より』、『悪の教典』など多くの作品を手がける。映画化された作品も多い。

作品一覧

2017/05/09更新

ユーザーレビュー

  • 黒い家

    今まで読んだ中で、一番怖かった作品。

    この人は、追いかけられる恐怖を描くのが本当に上手だと思います。
    非人間が産む恐怖より、人間が醸し出す異常性の方がやはり圧倒的に恐ろしい、
    という事です。

    Posted by ブクログ

  • 黒い家

    理由もなく人から恨まれる。身近にありえる恐怖で身に覚えあり。自分の身に起こったら?てのが怖いわけじゃない。自分を殺そうとする相手の息遣いを主人公も読み手も聞ける描写がキツい。訳がわからない犯人に自己投影するのって狂気に陥りそうで怖いよね。それだけにカタルシス最高

    Posted by ブクログ

  • 青の炎

    高校生の秀一が完全犯罪に挑み炎に焼かれていく。感情移入しすぎて犯行当日の朝からは焦りが止まらず、犯行後は動悸で息が苦しい。事実は死ぬまで離れないわけで、悲しい切ないというより、とても正気を保てない自分にとってはホラー小説です

    Posted by ブクログ

特集