クリムゾンの迷宮

クリムゾンの迷宮

作者名 :
通常価格 726円 (660円+税)
紙の本 [参考] 748円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

藤木芳彦は、この世のものとは思えない異様な光景のなかで目覚めた。視界一面を、深紅色に濡れ光る奇岩の連なりが覆っている。ここはどこなんだ? 傍らに置かれた携帯用ゲーム機が、メッセージを映し出す。「火星の迷宮へようこそ。ゲームは開始された……」それは、血で血を洗う凄惨なゼロサム・ゲームの始まりだった。『黒い家』で圧倒的な評価を得た著者が、綿密な取材と斬新な着想で、日本ホラー界の新たな地平を切り拓く、傑作長編。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2012年12月07日
紙の本の発売
1999年04月
サイズ(目安)
2MB

クリムゾンの迷宮 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません
    購入済み

    面白い。

    ちも 2014年02月17日

    ストーリー自体や結末には目新しさは特にないが、貴志作品独特の心理戦の迫力や表現のリアルさに引き込まれる。一気に読んでしまった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月03日

    「面白かった!」という感想しか今は出てこない!!
    まさに一気読み作品!!
    自然の怖さは勿論のこと、人間の怖さ…。
    こんな状況ではおかしくなっても不思議ではない…。
    自分も間違った道を進んで行くのではないかと思うとより一層怖くなった。
    何故、こんなにも怖いのに読みたくなるんだろうか…。
    一つの分岐点を...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月01日

    まるで実際のゲームをやっているように、どんどんのめり込んでいく。

    読書でここまで手に汗をかく感覚はなかなかないのではないのだろうか。

    怖いけど読みだすと止まらない。

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    おもしろい

    ろうるけえき 2022年04月23日

    以前知人に紹介されて一度読んでいるにもかかわらず
    2回目でもしっかりと面白い
    また忘れた頃に読み返したい作品です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月15日

    わたしにとっての貴志祐介作品のとっかかりとなった作品です。むかーしに読んだゲームブックを模した(年齢バレる〜)サスペンス。あの頃の感覚や文字への嗅覚を呼び覚ましてくれました。リアルなのにファンタジー、今後読み進める貴志祐介ワールドへの入り口に最適です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年10月03日

    率直な感想は、どこかで出会ったことのあるようなハラハラ、ドキドキし、自分も主人公と同じ恐怖を味わえる作品ということでした。それでも、SF×ホラーであり、ハリウッド映画とかにありそうな場面もありの面白い作品だと思いました。

    読み始めはSFっぽくてなんとなくよく分からない漢字でしたが、話が進むにつれ、...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年09月14日

    今でこそありふれたジャンルですが、書かれた当時は珍しかったのではないでしょうか。
    あの人の正体は予想通りだったものの、スリル満点で、先が気になって気になって仕方ない作品でした。
    オチについても納得しています。非常によくできた物語でした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年06月05日

    怖かった…。久しぶりに緊張しながら心臓痛くなりながら本読んだ。何故こんな事が起きてるのかってのはなんとなく途中分かっても、それでもどうなるのかドキドキした。
    読み手の心臓鷲掴みにしてくる描写がほんとに上手すぎるこの人。怖い怖い嫌だって思いながらも読み進めたくて堪らなくなる感じ。
    この後どうなる?!小...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年05月04日

    目覚めると見知らぬ土地。 そこで行われる命をかけたゼロサム・ゲーム。 面白くって読む手を止めることなんて出来ない! 中盤以降の恐怖が迫る臨場感。 最初から最後まで飽きさせない展開。 グロを上回るドキドキわくわくで一気読みです! 私なら第1CPでBAD ENDかな笑

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月21日

     ホラーが大の苦手でグロも嫌なので敬遠していたが、グロには耐性が付いてきたようなので読んでみたら一気読み。デスゲーム系もあまり好きではないのだが、ゲームの舞台設定や提供される様々な情報、彼らが変貌を遂げた理由など説得力のあるうんちく満載で納得できたのが良かった。人間模様よりひたすらゲームに焦点を当て...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ホラー文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング