天使の囀り

天使の囀り

作者名 :
通常価格 858円 (780円+税)
紙の本 [参考] 880円 (税込)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

北島早苗は、終末期医療に携わる精神科医。恋人の高梨は、病的な死恐怖症(タナトフォビア)だったが、新聞社主催のアマゾン調査隊に参加してからは、人格が異様な変容を見せ、あれほど怖れていた『死』に魅せられたように自殺してしまう。さらに、調査隊の他のメンバーも、次々と異常な方法で自殺を遂げていることがわかる。アマゾンでいったい何が起きたのか? 高梨が死の直前に残した「天使の囀りが聞こえる」という言葉は、何を意味するのか? 前人未踏の恐怖が、あなたを襲う。

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ホラー
出版社
KADOKAWA
掲載誌・レーベル
角川ホラー文庫
電子版発売日
2012年12月07日
紙の本の発売
2000年12月
サイズ(目安)
2MB

天使の囀り のユーザーレビュー

感情タグBEST3

    Posted by ブクログ 2022年04月25日

    面白かった!
    ミステリーありホラーあり、、、
    終盤はなんだかゾワゾワ感と謎の恐怖感に襲われた。専門的な分野においても作者の知識がすさまじい。こんなこと、そんなことないよね、、?と思いつつ現実にありえそうな恐怖感。
    終始不気味な雰囲気がして、落ち着けなくて、展開がずっと気になった。人間って弱いのか、強...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月21日

    ふと読みたくなって再読

    当時、クリムゾンの迷宮で貴志さんにどハマりして、その後ISOLAでさらにどハマり、そして本作に辿り着いた。
    俺の中の貴志さん3作目。

    20年くらい前かな?
    俺も歳とったなぁ…

    あまりストーリーは覚えていなかったが、ラストシーンと、やたら気持ち悪かった記憶と、深すぎる専門...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2022年04月04日

    ブラジル風土病とギリシャ神話との比較イメージに関連妄想を感じて混乱しますが、密度の高い良いホラーでした。 ゾンビ物の方向も想像してしまいますが、そうなるとタイトルを説明してくれる人がいなくなるw 線虫の段階遷移があながちあり得なくないのが凄いですね……快感を操作されるだけで理性や主張も変わるのも妙に...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    購入済み

    絶対に映像化してほしくない

    野菜ごはん 2021年12月14日

    オタクの描き方がステロタイプに過ぎるような気がするけれど、とにもかくにも気色悪い場面を描かせたら貴志先生の右に出る人はいないと思いました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月21日

    「天使の囀り」を聞いた人達の行く末が可哀想すぎて、気持ち悪いのにやるせなくなる。
    「囀り」の正体がわかった時の身の毛もよだつ感じがやばい

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年11月17日

    貴志祐介の作品中もっとも好き。あのシーンのせいで映像化が完全に不可能なのが残念でならない。(叙述トリックという意味ではなく)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年08月30日

    中学生ぶりに再読
    おうおうこんな話だったわ、こんなにグロかったか?グロかったな。うううつらい。生と死とは、どこからが生きていると言えるのか、人間はどんな姿になっても生きていると言えるのか、
    緻密な描写が読者を逃さない
    ホラーと言われたらこれを挙げる作品

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年06月08日

    文章でここまで気持ち悪さを表現できるのは、著者のの才能だと思います。
    結末に関しては賛否両論でしょう。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年05月08日

    オカルトもリアルな怖い話も、両方大好物の私にはとてもおいしく咀嚼できた作品です。
    貴志さんの筆力の高さがあってこそまとまった高レベルな出来だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年02月08日

    これヤバいくらい面白かったやつ。貴志作品でめちゃ面白恐いやつ。冬虫夏草が人間に宿ったら、みたいな。寄生虫の恐ろしさを知るエンターテイメント作品

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

角川ホラー文庫 の最新刊

無料で読める 小説

小説 ランキング

天使の囀り に関連する特集・キャンペーン