悪の教典(上)

悪の教典(上)

作者名 :
通常価格 750円 (税込)
紙の本 [参考] 810円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

最大15%OFF★集英社マンガ誌がオトク!!

作品内容

晨光(しんこう)学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇なく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という性善説に基づくシステムにサイコパスが紛れこんだとき──。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー傑作。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
480ページ
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2012年08月
コンテンツ形式
EPUB

「悪の教典(上)」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年04月01日

最初はそこまでホラー感はなく、ただの学園モノにちょっとしたサスペンスが入るのかなと思っていましたが、後半に入り、徹底された殺人計画や過去の殺人の完璧な隠蔽などを知るにつれ、読み方が変わった。この戦慄がどのように続き、どのような終結を迎えるのかがとても気になる。早く続きが読みたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月19日

この作者の本は初めて読みましたが、他の作品も読みたいと思わせる魅力。
上巻の中盤過ぎから引き込まれラストまで走り抜ける。
文章も上手いしセンス抜群。
何よりサイコパスをあんなに魅力的に描いてしまうとは。
カラスもちゃんと無意味な登場でなく処理してくれて嬉しい。
ただ内容が内容なので読んでいて恐怖を感...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年12月20日

湊かなえで一番話が合う会社の後輩から、たぶん好きだと思うから読んでみろと言われて読んでみた。中古で購入。
確かにぐいぐい引き込まれて、ページがめくる手が止まらない。サイコパスはこの物語でいかに収拾がつけられるのか。下巻も大変楽しみ。
このサイコパス感は、知念さんの本に近いかも。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年11月11日

数年前に映画の告知を見たのは覚えている。当時はたくさんの若手俳優やアイドルを出演させる為の便利な学園舞台に、バトロワの二番煎じ的に安易なバイオレンス要素を加えたものとスルーしてました。小説を読み終わった後も映画は観ようとは思わない。
でもこの小説はおもしろい。ちょいと主人公・蓮見先生のパーフェクトヒ...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2018年05月29日

 話は前半の普通の学園物から、途中ちょっと違和感を感じさせたと思うと、後半の話は急展開。私は全くこのストーリーん前情報なく読み始めたので、その思わぬ方向への急展開ぶりを楽しむことができた。後から映画のDVDのパッケージを読んだのだが、そこには話の展開が書かれてしまっていて、つくづくこれをパッケージを...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,516

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!