悪の教典(下)
  • 最新刊

悪の教典(下)

作者名 :
通常価格 764円 (695円+税)
紙の本 [参考] 825円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

圧倒的人気を誇る教師、ハスミンこと蓮実聖司は問題解決のために裏で巧妙な細工と犯罪を重ねていた。三人の生徒が蓮実の真の貌に気づくが時すでに遅く……。学園祭の準備に集まったクラスを襲う、血塗られた恐怖の一夜。蓮実による狂気の殺戮が始まった! ミステリー界の話題をさらった超弩級エンターテインメント。解説・三池崇史(映画監督)

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
464ページ
電子版発売日
2012年08月03日
紙の本の発売
2012年08月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
2MB

悪の教典(下) のユーザーレビュー

    購入済み

    最高!!!、

    なー 2013年09月06日

    あー、面白かった!
    ハスミン社会復帰してほしい!
    続き読みたい!!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2021年01月08日

    最近で一番衝撃を受けた。
    途中で飽きずに、ここまで勢いに任せて読まされた本に久しぶりに出会った!!
    ハスミンのやっている事は最悪だけど、どうしてこんなに魅力的なんだろう。
    このゾクゾクする快感をまた味わいたいから
    貴志祐介さんの他の作品も覗いてみたい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年11月15日

    どう帰結するのか気になって気になって、一気に読んでしまった。極限状態にあっても、希望を捨てずに勇敢に立ち向かっていく生徒たちの姿が、無性にカッコいい。知力、体力、精神力、判断力…。見習って、自分を鍛えたくなる。目の前に困難があっても、この小説の状況よりはるかにましだと思うと、頑張ろうという気力がフツ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月06日

    これは劇薬本です。混ぜるな危険。
    そんな警告シールを付けるべき作品だと思います。何を混ぜてはいけないのか。それは現実とこの作品です。これはあくまでもフィクション。現実と一緒に考えるというのはナンセンス。その認識を誤るととんでもないことになると思います。とにかくそこんところよろしく。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月28日

    貴志さんの本日って結構すぐ引き込まれる本が多い中、この本は前半の途中まで結構スローペース。
    ただ下巻は一気読み!
    楽しかったわ!

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年02月25日

    高校のとき1日で上下巻読んで次の日の学校で担任に殺されるんじゃないかって怯えてた
    それくらい洗脳度高い
    ずっと後に続く怖さがある
    でも今でも何回も読み返してしまう
    人間って怖いな
    大好きな作品

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年12月26日


    スリラー映画は苦手だけど、活字ならなんとか、、そんな甘い気持ちで読みはじめたのが運の尽き。半端なく怖かった。読み終わったあと動悸がしばらく止まらなかった。

    悪の教典、上巻だけ昔ちょっと読んだことがあったが、通しでしっかり読むのは今回が初めて。

    上巻はまだ楽しみながら読める。沢山の生徒から信頼さ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年09月14日

    ー教師であり、捕食者。

    高校の英語教師、蓮実聖司。彼の授業は生徒たちを魅了し、他の教員まで掌握し、親衛隊ができるほどの人気だった。「教育者」として生徒たちを指導し、自分の理想の箱庭を創り上げる。それこそが蓮実教諭の使命であり、やりがいであった。たとえそのために、「殺人」という手段を使うことになった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年08月08日

    下巻では、犯罪を重ねる蓮実聖司の正体に気がつき始めた3人の生徒の存在がきっかけとなり、引き返し不能点を境にして、蓮実聖司は暴走を始める。

    生徒の視点と蓮実聖司の視点とで物語が描かれているため、非現実的な蓮実の完全犯罪を期待している自分と、生徒に生き残ることを望んでいる自分とがいて、途中から複雑な...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年03月13日

    わずかながら残されていた人の心が原因で計画が崩れていく。スケールが代わり、振り切れた行動に目が離せない。映画版も観たが、それにはこの作品の魅力が反映されていない。十分に味わいたければぜひこちらを読むべきである。

    このレビューは参考になりましたか?

悪の教典 のシリーズ作品 1~2巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~2件目 / 2件
  • 悪の教典(上)
    764円(税込)
    晨光(しんこう)学院町田高校の英語教師、蓮実聖司はルックスの良さと爽やかな弁舌で、生徒はもちろん、同僚やPTAをも虜にしていた。しかし彼は、邪魔者は躊躇なく排除する共感性欠如の殺人鬼だった。学校という性善説に基づくシステムにサイコパスが紛れこんだとき──。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー傑作。
  • 悪の教典(下)
    764円(税込)
    圧倒的人気を誇る教師、ハスミンこと蓮実聖司は問題解決のために裏で巧妙な細工と犯罪を重ねていた。三人の生徒が蓮実の真の貌に気づくが時すでに遅く……。学園祭の準備に集まったクラスを襲う、血塗られた恐怖の一夜。蓮実による狂気の殺戮が始まった! ミステリー界の話題をさらった超弩級エンターテインメント。解説・三池崇史(映画監督)

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています