「陳舜臣」おすすめ作品一覧

「陳舜臣」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/28更新

紅蓮亭の狂女 阿片戦争悲話
  • ブラウザ試し読み

景泰のラム
  • ブラウザ試し読み

景徳鎮からの贈り物
  • ブラウザ試し読み

元号の還暦 三燈随筆
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 秘本三国志(一)
    『蒼天航路』が出るまで、魏ファンを支えた一冊ではないでしょうか。
    そしてこの本のすごいところは、どの陣営も格好いいというところ。
    大好きです。
  • 秘本三国志(四)
    三国演技をベースとした物語が多い中、この小説は『正史三国志』をもとに書かれた名作である。蜀の劉備陣営ではなく、魏の曹操陣営を中心に描かれている点も面白い。
    第4巻にて劉備は軍師・諸葛孔明を陣営に迎える。そして、その直後に曹操が荊州を攻め、劉備が荊州を去るところまで。
  • 秘本三国志(三)
    三国演技をベースとした物語が多い中、この小説は『正史三国志』をもとに書かれた名作である。蜀の劉備陣営ではなく、魏の曹操陣営を中心に描かれている点も面白い。
    第3巻は、曹操が張繍に敗れ、長男の曹昂が死に、丁夫人を離縁するところまで。
  • 秘本三国志(一)
    三国演技をベースとした物語が多い中、この小説は『正史三国志』をもとに書かれた名作である。蜀の劉備陣営ではなく、魏の曹操陣営を中心に描かれている点も面白い。
    第1巻は、黄巾の乱から、董卓が洛陽を灰にするところまで。
  • 秘本三国志(二)
    三国演技をベースとした物語が多い中、この小説は『正史三国志』をもとに書かれた名作である。蜀の劉備陣営ではなく、魏の曹操陣営を中心に描かれている点も面白い。
    第2巻は、曹操が青州黄巾軍を支配下におくあたりまで。

特集