水木しげるの一覧

「水木しげる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/03/06更新

ユーザーレビュー

  • わたしの日々

    すごい

    水木しげる先生は漫画家だとずっと思っていましたが、漫画家であり画家でもあるということを初めて知りました!
    しかも10代半ばの頃から…。普通の中学生くらいの年の子はまず描かないんじゃないかというほどの色彩に驚きました!
    水木先生の絵画の展示会なるものがあれば(私の住む地域に)、必ず拝見させていただくで...続きを読む
  • ほんまにオレはアホやろか
    水木しげる先生が、生まれてから漫画家として売れるまでを書いた自伝的作品。

    マイペースというか自分の時間でしか動けないその生き様がすごすぎます。

    自然と一体化しているというか、大らかな考え方がとても雄大です。戦争体験や貧乏時代を明るくユーモアたっぷりに描いていて、数か所腹を抱えて笑ってしまいました...続きを読む
  • 神秘家列伝 其ノ壱
     荒俣宏『お化けの愛し方』、平田篤胤を扱った辺りを読み、篤胤は調査・研究を経て、スウェーデンボルグと同じ結論に達したのではないか、と考えた。
     スウェーデンボルグについて復習するべく、本書を引っ張り出す。
     壱巻に選ばれた4人の神秘家。スウェーデンボルグを除けば、ミラレパは「オウム信者のホーリーネー...続きを読む
  • わたしの日々
    90歳になってフルカラーの漫画がかけるのは脅威。
    肩の力がぬけていながら、きちんとクオリティーが保ていている

    内容も、飄々として、水木センセイ節も健在。
    楽しく、軽やか、決して巨匠然として上からモノをいうことのない。

    このブレないスタンスが、いくつになってもフレッシュな状態にしていたのですね。
    ...続きを読む
  • 猫楠 南方熊楠の生涯
    熊楠を水木しげるが描くというだけでわくわくするじゃないですか。怪物と怪物の共演。
    基本的には史実にとても忠実だけれど、水木しげるならではの注目ポイントや人物の描きかたがあり、生々しさが良かった。
    素晴らしい功績と頭脳やその哲学は知っていたが、パワフルで横暴な熊楠、研究に一途な熊楠、家庭での熊楠。いろ...続きを読む