水木しげるの一覧

「水木しげる」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/10/22更新

ユーザーレビュー

  • 私はゲゲゲ 神秘家水木しげる伝
    ほんと水木先生って大好き
    バイタリティ豊かで貧乏神ついててもポジティブで笑顔がかわいい
    墓場にオシッコかけたり、無闇やたらに怪しいもの集めたり、妖怪たちを商売にしたり罰当たりみたいなことやっても一切妖怪たちの反感を買わない稀有な人柄の持ち主ですよね
    何回読んでも幸せになる本です
  • 完全版水木しげる伝(上)
    郷土の大先輩の自伝。(上中下)
    人間生きていつか死ぬまでの短くて濃い自分の物語を、もっと楽に生きていい。良い意味でなんとかなる。って思える大切な本。
    行き詰まったらこの本を読んで笑って子供の頃を思い出して、家族を思い出して、また頑張ろうって思える。
    生きてるだけで儲けもん
  • ゲゲゲのゲーテ
     『戦争と読書』を読んだ流れで再読する。
     妖怪マンガの第一人者なのだからロマンチックな夢想家に思えて、その実、徹底したリアリストの一面がある。
     ロマンチストかつリアリストのおっしゃる警句と箴言は、実生活に根ざした重みが感じられる。
     『悪魔くん』にファウスト博士が出ていたから『ファウスト』がお好...続きを読む
  • 昭和史 水木しげる漫画大全集(1)

    昭和を駆け抜けた作者

    戦地でのエピソードはとても生々しく、体験したものにしか描けないものになっています。戦争が始まり、敗戦、日本が復興していくまでを作者の人生と共に細かく描かれており、ボリューム満点です。知らなかった事件も多く、調べながら読むとなかなか面白いです。
  • 戦争と読書 水木しげる出征前手記
     水木先生、大変なインテリ読書家である。
     第1章の出征前手記は難解かつ送り仮名の使い方が変で読みにくい。常々「なまけものになりなさい」と説いていた先生が二十歳の時点では「怠惰」を厳に戒めている。どういうことだ?と思ったら、それについて弟子 荒俣宏による解説があった。
     第2章は、戦前の読書事情、日...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!