【感想・ネタバレ】わたしの日々のレビュー

ユーザーレビュー

購入済み

すごい

ネコネコネコ 2021年01月21日

水木しげる先生は漫画家だとずっと思っていましたが、漫画家であり画家でもあるということを初めて知りました!
しかも10代半ばの頃から…。普通の中学生くらいの年の子はまず描かないんじゃないかというほどの色彩に驚きました!
水木先生の絵画の展示会なるものがあれば(私の住む地域に)、必ず拝見させていただくで...続きを読むしょう!
日常についても面白かったです、楽しくてあっという間に読み終えてしまった…!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年11月28日

90歳になってフルカラーの漫画がかけるのは脅威。
肩の力がぬけていながら、きちんとクオリティーが保ていている

内容も、飄々として、水木センセイ節も健在。
楽しく、軽やか、決して巨匠然として上からモノをいうことのない。

このブレないスタンスが、いくつになってもフレッシュな状態にしていたのですね。
...続きを読むまさか、この数年後に亡くなるなんて想像もつかない現役ぶり。

散歩の途中でハンバーガーが食べたくなってマックに入ったり
深大寺の鬼太郎ショップでちゃんちゃんこ買ったり、若者と遜色のない身軽さ。

歳をとってもうなされる戦争の状況。
一生つきまとうトラウマの過酷さ。

どんなに歳をとっても、自分の書きたいものをオーラ―をもって表現できる。
やはり水木先生は唯一無二です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年01月14日

 水木サンの名言に「屁のような人生」がある。人生に絶対的価値を求めるのは心の弱いからであって、屁のような消えゆくものに価値を見出し満足するべきである、と説く。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年01月20日

ブリブリのブリブリーッッ!!
齢90にしてお尻を知ってしまうなんて、、、
なんてブッとんだ人なんだ!
日本の宝である

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年09月11日

開いてすぐのページ、「連載の依頼が来たよ」と悦子に言われ、「断れ!」と言いながら屁をひる水木さんで爆笑した。

このレビューは参考になりましたか?