「歌野晶午」おすすめ作品一覧

「歌野晶午」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
    「新本格ミステリ・ムーヴメント」が始まった当時生きて、勢いを感じながらこれらの作家たちの作品を読みたかったと思いました。けれど、今こうして新本格30周年記念の時代に生きて、アンソロジーを読めるのも、幸せなことでした。

    『水曜日と金曜日が嫌い ー大鏡家殺人事件ー』
    語り手美袋が迷いこんだ大鏡博士の邸...続きを読む
  • ずっとあなたが好きでした
    恋愛ミステリーの短編集。
    年齢も題材も様々でバラエティに富んでいるが、中途半端な作品もあるなぁ、よくわからないラストだなと思う作品も。でも、読み進めているとそこには壮大なカラクリが隠されていた。完全に油断していた。
    何回も前のページをめくってしまった。こんなミスリードがあるのか!
  • ずっとあなたが好きでした
    ミステリ作家という印象が強かった作者の(裏表紙の説明によれば)恋愛小説集。ひねりが効いている話がいくつかあってそれなりに楽しめたのですが、中にはよくわからない話もあって微妙な印象……

    と思いきや、「女!」のラストから「錦の袋はタイムカプセル」での種明かしで「うわー、やられた!」と。よくわからなかっ...続きを読む
  • 葉桜の季節に君を想うということ
    二度読みたくなるミステリーとして有名で、いつかは読みたいと思っていたんですがやっと読めました。クライマックスでは「おぉ、こういうことかー!」と驚きました。でもどこかでは「あぁ、やっぱり」と感じる部分もあり。楽しく読めました。気持ちよく騙されたほうがいいですね。
  • 7人の名探偵 新本格30周年記念アンソロジー
    メルカトル:双子の使い方が面白い。結局ハーフばかり集めていたのはホムンクルスと関連? 毒饅頭:「これ龍が如くじゃん…」と思って読んだら本当にそうだった。オチで笑った。 シャーロック:探偵AIvs.犯罪AI、発想が面白い。モリアーティのようなAIが暴走を始めたらと思うとぞっとする。 アリス:ネタはシン...続きを読む

特集