歌野晶午の一覧

「歌野晶午」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2021/11/10更新

ユーザーレビュー

  • 葉桜の季節に君を想うということ
    不思議な小説でした。
    最後の場面はえっ!と言う感じ。
    途中、高校生だと思っていたキヨシが禿頭?綾乃の孫?ヤクザに入ったころは1952年?と?マークが。
    また、題名から青春恋愛物語かと。
  • 葉桜の季節に君を想うということ
    前情報一切なく手をつけ、何も勘繰ることなく読んでいたら突然思い描いていた景色が一変して「えっ」て声が漏れた。
  • 密室殺人ゲーム2.0
    面白かったです。
    王手飛車取りの続きが知りたくて読みました。
    結局あのオフ会でメンバーはどうなったのかが明かされないまましばらく話が続きます。
    1ページ目から最後の最後まで興奮しっぱなしでした。3作目のマニアックスも読みたいです。



    以下ネタバレです。
    オフ会後の展開について書きます。




    ...続きを読む
  • 密室殺人ゲーム王手飛車取り
    5人の犯罪者が各自が冒した殺人事件のトリックを出題し、お互いに謎を解きあう趣味の悪い集いのお話。
    多くのミステリならwho done itが問いとなるわけだが、このミステリでは犯人もわかっていれば(出題者)、動機もわかっている(このゲームのため)。
    だからhow done itのつめあわせアンソロジ...続きを読む
  • 葉桜の季節に君を想うということ
    蓬莱倶楽部の真相を暴こうと躍起になる主人公にハラハラしていたら、急にタイムスリップしたような感覚に襲われる不思議な体験ができた。
    何十年後か、葉桜の季節がやってきた時にもう1度読み直したい作品。



新規会員限定 半額クーポンプレゼント!