「歌野晶午」おすすめ作品一覧

【歌野晶午】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/02/21更新

ユーザーレビュー

  • 葉桜の季節に君を想うということ

    えっ、そうなの?!
    となる展開。面白かった。
    道尾秀介『片眼の猿』と似たような面白さ。

    話がいろいろ飛ぶなぁ、と思うこともあったが、しっかり繋がっている。読者をミスリードさせる文章は見事。

    主人公の将虎が、あんな状態だと分かると、本の冒頭のことも理解できる。昔の探偵見習い時代にヤクザに入った話、...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 死体を買う男

    面白かった。
    歌野晶午は「葉桜の季節に君を想うということ」しか読んだことがなく、そしてそれはあまり私の琴線には触れなかったのだが、本作はかなり刺さった。
    「どんでん返し」の強さはさほどでもないけど、面白い。
    タイトルの意味は自分なりに解釈したものの…「ああああ!!!」みたいな衝撃が欲しかったなという...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 死体を買う男

    たまたま手にとって購入した本。乱歩と朔太郎とともに読み進めていく感じでした。すんなり入り込んで一気読みでした。おもしろい、それ以上の言葉で表すと嘘くさくなりそうなので、これ以上は本を読んで自分で感じていただきたい。

    Posted by ブクログ

特集