「濱嘉之」おすすめ作品一覧

「濱嘉之」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:濱嘉之(ハマヨシユキ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1957年
  • 出身地:日本 / 福岡県
  • 職業:作家

中央大学法学部法律学科卒。2007年『警視庁情報官』でデビュー。作品に『警視庁情報官シリーズ』、『警視庁公安部・青山望シリーズ』、『警視庁諜報課』などがある。大学卒業後、警視庁巡査になり2004年に警視庁警視で退官。

作品一覧

2017/12/15更新

ユーザーレビュー

  • カルマ真仙教事件(下)
    これは恐るべき本だ。オウム真理教事件の全てがここにある。まさにそういうことだったのかと痛感する。警察庁長官銃撃事件がなぜ解決しないのかも良く分かった。
  • カルマ真仙教事件(下)
    事件そのものが未解決という事で、小説内でもモヤモヤに終わってしまった。現場レベルではたくさんの刑事が尽力していたのがわかった。
  • カルマ真仙教事件(上)
    濱嘉之『カルマ真仙教事件(上)』講談社文庫。

    オウム真理教による一連の事件捜査に従事した元公安捜査官の肩書を持つ著者が自らの経験をもとに執筆した書き下ろしフィクション小説。半年掛けてやっと上中下巻が全て刊行されたので読み始める。

    どこまでが事実で、どこからが創作なのか。平成に起きた実際の大事件を...続きを読む
  • カルマ真仙教事件(中)
    濱嘉之『カルマ真仙教事件(中)』講談社文庫。

    オウム真理教による一連の事件捜査に従事した元公安捜査官の肩書を持つ著者ならではの視点で描かれる迫真のストーリー。あの日の驚きが甦る。

    3月20日…公安警察の敗北の日。公安警察が防げなかった惨劇。止まらぬ教団の暴走は遂に地下鉄サリン事件を引き起こす。カ...続きを読む
  • 一網打尽 警視庁公安部・青山望
    1作目で 青山望の活躍に目を見はったが、
    この10作目で 本来の青山望とカルテットの活躍が
    じつに うまく構成されていて、やるね と思った。

    犯罪の質が、高度なのだ。
    サイバーテロ そして 仮想通過。
    詐欺師、地面師、振り込め詐欺というジャンル。
    それに、関連した芸能プロダクション。
    半グレのポジ...続きを読む

特集