ヒトイチ 警視庁人事一課監察係

ヒトイチ 警視庁人事一課監察係

作者名 :
通常価格 671円 (610円+税)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

警視庁人事一課、通称「ヒトイチ」の若手監察係長・榎本博史は、警視庁内部の不正に昼夜目を光らせていた。大組織の片隅で囁かれる噂や、匿名の内部告発を洗っていくと、思わぬ人物に疑惑がおよぶ。監察に追われたら最後、仲間の警官といえども丸裸にされる――。緊迫の身内捜査シリーズ第一弾!〈文庫書下ろし〉

カテゴリ
小説・文芸
ジャンル
小説 / 国内ミステリー
出版社
講談社
掲載誌・レーベル
講談社文庫
電子版発売日
2015年06月12日
紙の本の発売
2015年05月
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

ヒトイチ 警視庁人事一課監察係 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年07月21日

    警察官の不祥事を探す警察の警察、警視庁人事一課、通称 ヒトイチ。
    監察係長の榎本の元に届く噂や内部告発の数々に、榎本係長は、どう対応するのか?
    3つのストーリーが、迫真のドラマを演じます。
    ハラハラ、ドキドキの良書。


    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月13日

    本当に面白い濱嘉之先生の警察小説
    今回も人に嫌われるであろう部門
    人事一課…警察官の警察・・・監査部隊です

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年05月28日

    作者は警視庁勤務経験も有するらしいが、そうした意味での「ディーテールの精密さ」が積み上げられ、全体として「巧みなフィクション」に纏まり、「絶妙なエンターテイメント」に仕上がっているのが本作だと思った。

    本作の主人公…そろそろ“監察係”から異動となりそうな「4年目」の勤務らしい…或いは、この“監察係...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年12月12日

    監察係 警察官の不正をただすところ。
    自浄作用が活かされるといいのだが、
    やはり、圧力に屈するところがありそうだ。
    監察係の持つ、人的な資質に関与するんだね。
    警察の機構を鮮やかに切り抜いただけでも、意味がある。

    新宿署犯罪対策課課長代理 三田村陽一にまつわる話。
    腕利きで、ヤクザにアニキと慕われ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年08月04日

    警察組織の膿を出す、「警察の警察」、人事第一課監察係、通称「ヒトイチ」の物語で、3編の連作短編。

    内部告発や、捜査情報の漏洩が疑われる事件などから警察官の不正が浮かび上がり、非行警官を追い詰め、丸裸にしていく。

    主役の監察係長、榎本は上司も認める優秀な捜査官。監察は、忌み嫌われる部署というイメー...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月17日

    警視庁人事一課、通称ヒトイチの若手監察係長・榎本博史は、警視庁内部の不正に昼夜目を光らせていた。大組織の片隅で囁かれる噂や、匿名の内部告発を洗っていくと、思わぬ人物に疑惑がおよぶ。監察に追われたら最後、仲間の警官といえども丸裸にされるー。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年04月15日

    警察の中でも、警察官自体の不正を調べる監察が主人公の警察物小説で短編3話。
    この作者の公安ものは結構面白いと思うが、その他のジャンルになるとどうも迫力が落ちる感じで、本作品も今一歩。
    暇つぶし程度としては損はなかった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年04月04日

    監察とは、警察職員の規律の保持につとめ、不祥事案の絶無を目的としている。
    いわば警察内部を捜査する役割をもっている。
    新宿警察署組織犯罪対策課・課長代理の三田村洋一は、検挙率も高く署内でも一目置かれている、
    匿名による内部告発で名指しされた三田村に対して、榎本たちは捜査を開始する。

    濱さんの経歴も...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年08月17日

    淡々と話が進んでいく印象で、ドキドキするということはあまりありませんでした。監察という部署のためか、キャラクターの性格が冷静な部分が多いせいか、あまり大きな感情の動きはない印象です。心理描写は少なめかもしれません。
    警察の仕組みやそれぞれの部署の捜査のやり方、関係性、出世の難しさが細かく書かれていま...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年07月28日

    警察官にも色んな仕事があるんだなと、単純に面白かった。
    しかし監察こわい。近い身内に警察関係者がいたら、場合によっては資産も負債も通信も見られてしまうのか。

    このレビューは参考になりましたか?

ヒトイチ のシリーズ作品 1~3巻配信中

※予約作品はカートに入りません

1~3件目 / 3件
  • ヒトイチ 警視庁人事一課監察係
    警視庁人事一課、通称「ヒトイチ」の若手監察係長・榎本博史は、警視庁内部の不正に昼夜目を光らせていた。大組織の片隅で囁かれる噂や、匿名の内部告発を洗っていくと、思わぬ人物に疑惑がおよぶ。監察に追われたら最後、仲間の警官といえども丸裸にされる――。緊迫の身内捜査シリーズ第一弾!〈文庫書下ろし〉
  • ヒトイチ 画像解析 警視庁人事一課監察係
    「蒲田署内で拳銃自殺だ」。遺体は強姦痴漢事件の犯人を追いつめていた腕利きの巡査部長。警視庁人事一課監察係、通称ヒトイチのエリート榎本博史が真相究明に乗り出すと、警察のデータサーバーには防犯カメラから転送された驚きの画像が――「警察が警察を追う」シリーズ、絶好調第二弾! 〈文庫書き下ろし〉
  • ヒトイチ 内部告発 警視庁人事一課監察係
    人身事故を起こしたと出頭してきた女。どこか他人事のような供述を繰り返す間に、事故車は修理に出され、痕跡を残すタイヤは転売されようとしていた。女の自宅からは大金が。事故は事件となり、エリート警察官や芸能界との関係が炙り出される中、意外すぎる真犯人像が浮上。警察が警察を追う、迫真のリアリティ!

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

ヒトイチ に関連する特集・キャンペーン