完全黙秘 警視庁公安部・青山望

完全黙秘 警視庁公安部・青山望

作者名 :
通常価格 709円 (税込)
紙の本 [参考] 712円 (税込)
獲得ポイント

3pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

作品内容

財務大臣がパーティ会場で刺殺された。現行犯逮捕された男は「完全黙秘」。身元不明のまま起訴される。警視庁長官の特命により捜査にあたる警視庁公安部・青山望は、類似の完黙事件を知る。福岡、京都、歌舞伎町、そして永田町。青山は刑事部、組対部の同期と連携しながら捜査をすすめるうちに、政治家と暴力団、芸能界が絡み合う壮大な「戦後の闇」に突き当たる。捜査手法、情報戦の実態など公安出身者にしか書けない圧倒的なリアリティで描く、警察小説の新シリーズ第1弾。

ジャンル
出版社
文藝春秋
掲載誌・レーベル
文春文庫
ページ数
411ページ
電子版発売日
2012年10月19日
紙の本の発売
2011年09月
コンテンツ形式
EPUB

「完全黙秘 警視庁公安部・青山望」のユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2014年12月26日

面白い!警察組織の大きさと組織間の連携模様がよく分かる。ノンキャリで出世していく人っていうのは、こんな感じなんだろうな〜。勉強になります。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年07月20日

最近お気に入りの濱先生の新シリーズ
ノンキャリですが仕事ができる警部カルテット!
情報は共有だけじゃだめ!
生かすためにも広い視点と着想できる才能と、活動
する組織が必要ですわww

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

おもしろいシリーズを見つけた

雪雪 2014年12月16日

攻殻機動隊の公安9課のような頼もしさ、かっこよさを楽しめる話です。内容はリアリティがあるというより、つい数年前のことを描いたような内容で驚きました。シリーズ化しているようで、面白い読みものを見つけられてしあわせです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2014年11月20日

事件小説としては面白くもなんともないが、やはり公安を始めとする警察の組織や操作手法がリアルすぎるほどに描かれているところはいい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年07月13日

濱さんの小説の内容てどっかで見た実際の案件な気がするからリアリティーがスゴイ。
財務大臣が刺殺され、犯人は現行犯で逮捕される。
しかし、容疑者は一言も話さない。
犯行動機ばかりか名前さえも...
過去に鎌田一号として完全黙秘で逮捕され裁判を受け出所した人物がいたことに気づく青山は何かを感じ調べ始める...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

書店員のおすすめ

昔の刑事ドラマで凝り固まった警察像の崩壊!
実際に警視庁公安部で勤務した著者が、最新かつリアルな警察を描きます。主人公の青山望を中心に、ノンキャリアだけど大卒(体育会出身)でキレキレの同期4人が、ヤクザ・政治家・IT長者・半グレ・芸能界・宗教団体が複雑に絡む難事件を、様々なIT技術で解決。ビッグデータの解析力と分析力は圧巻で、地道な職務質問(もちろん重要だと本書に書いてあります)やパンを食べながらの張り込みといった旧来のものとは全く異なる捜査方法に感動。
1巻は日韓利権、2巻は病院経営と選挙違反、3巻は半グレと中国マフィア、4巻は原発とカジノ、5巻は仮想通貨ビットコイン…まるでニュースを見ているかのようなリアルタイム感。一般教養書としても使えます。次巻のテーマは何でしょうか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

漫画やラノベ 1冊まるごと無料!

今日読めるのは13,646

1冊まるごと無料で読める作品を常時配信中!人気作品が毎週追加!