「PHP新書」おすすめ作品一覧

「PHP新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/02/23更新

「PHP新書」の作品一覧

気にしない技術
  • ブラウザ試し読み

ああ、自己嫌悪
  • ブラウザ試し読み

相手に9割しゃべらせる質問術
  • ブラウザ試し読み

明智光秀
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • テレビが伝えない憲法の話
    国際法とも照らし合わせ、憲法をわかり易く説明している。
    法学者なので当たり前といえばそうなのだけど、感情論に流されることなく、いいか悪いかというわけでもなく、あくまで論理的整合性を追求する。
    良書だと思います。
  • 日本人の美徳を育てた「修身」の教科書
    この難易度の文章を学べる小学生が存在したという事実に驚愕。

    そういえば自分の子供の頃のおじいちゃん達は熊を投げ飛ばしたり強盗に対して説教をして改心させる等の超人じみたニュースも珍しくなかった。
    教育のおかげなのでしょう。

    自分も負けてられない。
    パソコン等、テクノロジーは発達してる訳だし
    今から...続きを読む
  • クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち
    クラッシャー上司 平気で部下を追い詰める人たち 。松崎一葉先生の著書。部下や後輩を精神的に潰しながら出世していく人がクラッシャー上司。クラッシャー上司の精神構造や誕生背景をわかりやす解説しています。クラッシャー上司は自分絶対主義で傲岸不遜、共感性欠如だけれど、仕事は出来る。だから余計にたちが悪い。ク...続きを読む
  • 新・台湾の主張
    日台中韓の関係は日本国内にいると大変複雑に感じる。が、李登輝の眼を通じると日台関係の強化がアジアの安定と繁栄の基礎になることがよくわかる。哲人政治家、李登輝のいる台湾が羨ましい。現総統蔡英文の手腕に注目している。
  • 古代史の謎は「鉄」で解ける 前方後円墳や「倭国大乱」の実像
    昔、古田武彦の本を読んで衝撃を受けたが、この本も衝撃的だった。鉄器の副葬品や船の発達状況から物証的に推理し、倭の時代は武装した兵を朝鮮半島に輸送するほど鉄器も舟も発達しておらず、丸木舟で人間のみ輸送され、武器や装備を支給され、傭兵として、騎馬民族に対峙したとイメージできた。また海路からの視点が面白か...続きを読む

特集