「PHP新書」おすすめ作品一覧

「PHP新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/06/15更新

「PHP新書」の作品一覧

愛とためらいの哲学
  • ブラウザ試し読み

現代語訳 西国立志編
  • ブラウザ試し読み

NEW
「官僚とマスコミ」は嘘ばかり
  • ブラウザ試し読み

実践 ポジティブ心理学
  • ブラウザ試し読み

半分生きて、半分死んでいる
  • ブラウザ試し読み

格差と貧困のないデンマーク
  • ブラウザ試し読み

『古事記』と壬申の乱
  • ブラウザ試し読み

食べ物を変えれば脳が変わる
  • ブラウザ試し読み

新しい株式投資論
  • ブラウザ試し読み

講談・英語の歴史
  • ブラウザ試し読み

「弱者」とはだれか
  • ブラウザ試し読み

徳川秀忠
  • ブラウザ試し読み

だれとも打ち解けられない人
  • ブラウザ試し読み

日本古代史を科学する
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 明治維新で変わらなかった日本の核心
    江戸時代に対する誤解がだいぶあったとわかる本。まぁ、何となくそうだとは思ってはいたのだが、改めて根拠も含め纏めて本として読むと、納得感がある。磯田さんが後書きで歴史で一番大切なのは「通史」と書いているのだが、それは自分も大人になってから特に実感しているので、本書もそれに見合った内容であったと思う。
  • 明治維新で変わらなかった日本の核心
    やはり頭のいい人の対談は面白い。そしてメディア慣れしている人たちだから、面白い対談をしてくれる。歴史おもろー


     二宮金次郎の話が多かったけど、勉強になることが書かれていた。「譲」の精神は大事だ。
     経済をたらいの水だと喩えて、たらいの水を自分のほうへかき集めても、すぐに逆方向に逃げるように遠ざか...続きを読む
  • 悩まずにはいられない人
    無意識の怒り、不安が憐れで悩む形になって現れていることに、そうかもと思った。どうすることも出来ない怒りなんていっぱいあったと思う。心理的にうつうつするはとても辛いけれど、コツコツと努力するエネルギー切れしてしまい、途方に暮れている自分を正しく理解して、心理的現実的悩みと不安が減らしたいです。
  • ネオアベノミクスの論点 レジームチェンジの貫徹で日本経済は復活する
    副総裁になられた方の2015年の著書を読んでみた。ザ・ボイスで高橋さんやら、宮崎さんが散々語ってきた理論や学者の名前がたくさん出てきてニヤリとします。
    後半は60年代の成長期の経済政策を巡っての石橋湛山と都留重人の争いに触れらてますが、これが面白い。このころから日本的な経済的な左右がイデオロギー的な...続きを読む
  • 生きる自信の心理学 コスモス・セラピー入門
    もう大学を卒業して十年以上過ぎますが、

    在学していた時に岡野先生の講義を受講していました。
    岡野先生の人柄に強く惹かれたのを覚えています。

    今も以前も、「生きる」ことに不安を抱えた若い人は少なくないですが、
    国際的調査を見ると、日本の若い人の自尊心の低さは、際だっています。

    「自分に自信がない...続きを読む

特集