「PHP新書」おすすめ作品一覧

「PHP新書」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

2018/08/10更新

「PHP新書」の作品一覧

大人のための精神分析入門
  • ブラウザ試し読み

ジャンボ機長の状況判断術
  • ブラウザ試し読み

「弱者」とはだれか
  • ブラウザ試し読み

ああ、自己嫌悪
  • ブラウザ試し読み

相手に9割しゃべらせる質問術
  • ブラウザ試し読み

ユーザーレビュー

  • 「都市の正義」が地方を壊す 地方創生の隘路を抜けて
    本書は、地方創生の必要性(人口減少と東京一極集中の是正)の必要性を真っ向から論じつつ、現在の政府の地方創生施策が目的(人口減少の抑制)を忘れ、手段(経済、稼ぐ)が目的化している状況を鋭く指摘している。


    P64では、
    「地方消滅は、二十万人程度の都市への集中へ。
    そして地方創生の中心は「地方の新た...続きを読む
  • 『週刊文春』と『週刊新潮』 闘うメディアの全内幕
    競い合うように数々のスクープを連発し、権力に挑み、大物のクビを飛ばし、事件の真相を追い、人間の真実を描いてきた『週刊文春』と『週刊新潮』。両誌の歴史と内幕を知り尽くしたOB2人が、すべてを語り尽くす。

    芸能スキャンダルを連発して一時期「文春砲」と持て囃された『週刊文春』も、部数は10年前の71%、...続きを読む
  • いじめを生む教室 子どもを守るために知っておきたいデータと知識
    様々な視点から「いじめ」を分析している。分析だけで終わらずに「教師として」「大人として」どう対応していくのか、考えさせてくれる。

    「2+α制度」「ご機嫌な教室、不機嫌な教室」など、賛同することが多い。僕が学んできたことが、別の方向からも同じ視点で書かれていた。
  • 直感力
    羽生先生の直感力についてだけでなく、生き方への指南書みたいな印象も受け、とても感銘を受けた。(先生はそういうつもりはないかもしれないが、あくまで主観)
    前人未踏の域に入り、今でも第一線で結果を出し続けられる先生の本であるので、深い内容を感じた。
  • 実践 ポジティブ心理学 幸せのサイエンス
    幸せ因子
    ①やってみよう!「自己実現と成長の因子」
    ②ありがとう!「つながりと感謝の因子」
    ③なんとかなる!「前向きと楽観の因子」
    ④ありのままに!「独立とあなたらしさの因子」

特集