竹田恒泰の一覧

「竹田恒泰」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:竹田恒泰(タケダツネヤス)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:東京都
  • 職業:作家

慶應義塾大学法学部法律学科卒。『語られなかった皇族たちの真実』で山本七平賞を受賞。著書に『現代語古事記 天皇の物語』、『笑えるほどたちが悪い韓国の話』、『日本人はいつ日本が好きになったのか』などがある。

値引き作品コーナー

作品一覧

2020/08/28更新

ユーザーレビュー

  • アメリカの戦争責任 戦後最大のタブーに挑む
    これだけを読むと反米になると思うほど、米国人はひどいことをしてくれた。

    しかし、日米の戦いがあったから、かつての敵が今は友。

    歴史を知って真の同盟を。
  • 天皇の国史
     竹田恒泰先生の集大成となる作品。教科書のように時の為政者を中心として書くのではなく、日本の國體である天皇を中心として書いたもので、650ページと見応えがあった。
     時が経ったらまた読み直したい。
  • 日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか
    竹田さん1冊目

    学んだことは、西洋の民主主義をただ当てはめるのではなく、日本と西洋の良さを兼ね備えた民主主義の構築が大切であるということ。

    特に五箇条の御誓文については、今日でも我々のスローガンとして捉えるべきではないか。
  • 日本の礼儀作法~宮家のおしえ~
    日本人として身につけておく礼儀作法、西洋の礼儀作法など概ね知ることができた。もっと詳しく勉強してみたい
  • 日本の民主主義はなぜ世界一長く続いているのか
    民主主義の問題を西洋、日本を照らし合わせながら分かりやすく書かれています。民衆の問題から和、和の精神の本当の意味を考えさせられます。