「竹田恒泰」おすすめ作品一覧

  • 作者名:竹田恒泰(タケダツネヤス)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1975年
  • 出身地:東京都
  • 職業:作家

慶應義塾大学法学部法律学科卒。『語られなかった皇族たちの真実』で山本七平賞を受賞。著書に『現代語古事記 天皇の物語』、『笑えるほどたちが悪い韓国の話』、『日本人はいつ日本が好きになったのか』などがある。

作品一覧

2016/08/19更新

ユーザーレビュー

  • 「満洲国建国」は正当である

    GHQが報道を厳禁した30項目、ソ連への批判、朝鮮人への批判、支那の批判、満州での日本人処理への批判など。
    そして、サンフランシスコ講和条約締結で日本が主権を回復した後も、GHQのこの命令を日本の左翼が忠実に引き継いで報道規制し、未だに報道されずにいるため、「満州国に係る重大な事実を米国人ジャーナリ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 日本人はいつ日本が好きになったのか

    息子が「日本が嫌いな日本人なんていてるん?」ってこの本のタイトルを見て言いました。
    この本が出たついこないだまで「日本が好き」っていうだけで「右翼」とか言われててんでって言うと驚いてました。
    うちの子供たちはちゃんと育ってくれてるなと思います。
    自分の生まれ育った国に誇りを持って好きになれないことほ...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 日本人が一生使える勉強法

    日本式成功哲学
    僕の座右の書はナポレオンヒルの「思考は現実化する」ですが、やはり自分なりにアレンジしないといけないんですよね。
    日本人は仕事が好きです。
    これは労働を罰と捉える西洋式では絶対到達できない境地なんですよね。
    でも今日本でその美徳が失われつつあります。
    例えば「それは担当ではありません」...続きを読む

    Posted by ブクログ

特集