「林望」おすすめ作品一覧

「林望」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/09/21更新

ユーザーレビュー

  • リンボウ先生から「おんなたちへ!」(小学館文庫)
    昨今問題になっている待機児童やワンオペや、何もかも女性におっつける日本の風習に疑問を持つ女性の一人であるはずの自分ですら、そういうもんだと疑問にもしていなかった事までも言われてみれば確かにおかしい女子大の存在や成人式の晴れ着や慰安旅行。そうかと言えば化粧についてはチョット意見が違う。化粧は素肌を隠し...続きを読む
  • 習近平の中国 百年の夢と現実
    2017年の中国共産党大会が終わり、習近平の一強体制が固まったとされる中国。その中国の最新情勢をレポートした本書は中国を理解する上で大変興味深い。

    「中国の夢」を語る習近平ははたして毛沢東を目指しているのか。答えは「毛でもあり、鄧でもある」。習近平は、今後どのような手法で13億人の中国人民を統率し...続きを読む
  • 夕顔の恋
    百花繚乱の源氏の恋人たちの中で、我らがリンボウ先生が実際会ってみたいと思うのが夕顔だそうだ。確かに夕顔は人気キャラではあるが、この本を読んで紫式部自身も夕顔を特別な女として登場させるべく巧みに盛り上げていることが知れて納得した。出会いのシーンの鮮烈な事と言ったら、夕暮れ生い茂る蔓葉の緑に浮かぶ白く大...続きを読む
  • リンボウ先生の文章術教室(小学館文庫)
    人に読んでもらう文章は客観的に具体的な描写を入れつつ文字を削ってテンポよく書かなくてはいけない。よくよく肝に銘じておきたい。エッセイと随筆の違いについても分かった。エッセイは自分の発見を論理的に書く事で、随筆は徒然に何でも書く事だ。しかし素人の随筆なんて誰も読みたがらない、とありショックを受けるが確...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第五十三帖 手習(帖別分売)
    紫式部がえがいた源氏の君などの男君とさまざまな女君との恋のかけひきや、同性の友情で、誰もがひきつけられる魅力いっぱいの本です。