文章の品格

文章の品格

作者名 :
通常価格 924円 (840円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

毎日引ける!!!クーポンガチャで最大50%OFFクーポンをGET!

作品内容

ワンランク上の文章上達術。説得力ある文章を書くコツ。文章を仕上げる前の必須作業。映画の名場面を見るように古典を読む。品格ある文章を書く最高のお手本となる一冊。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 教育
出版社
朝日出版社
ページ数
106ページ
電子版発売日
2014年01月31日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
1MB

文章の品格 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年12月13日

    現政府は日本国民(特に若者)に対して、愛国心を植え付けたいと躍起になっている様に見えるが、そんなの簡単。

    古典文学の面白さ・楽しさに気付ける様な教育が出来れば、嫌が応にも自国愛を育む事が出来るでしょう。

    平家物語・土佐日記に始まり、漱石や鷗外に至る我が国の文学発展の素晴らしさをどこまで若者に伝え...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月02日

    「文は人なり」「古典に学べ」と、書いてあることをまとめてしまえばそういった結論になってしまうが、それをきちんと読ませ納得させる「品格」がこの本にはある。細かい文章のテクニックなどは書かれていないが、文章を書くときの基本姿勢を見直すのによい。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文章術のエキスを簡潔にまとめてある。
    すぐに読めるが、それを実行に移すとなると、これはなかなか難しい。
    著者が鴎外の文章にあこがれており、先行作家として伊丹十三と北杜夫を意識していたというあたりに、納得。

    「独りよがりの文章は誰も読まない」という指摘がいちばん胸に応えた。

    古典訳も手がけ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    文章の基本は日ごろの話し言葉にある。
    世阿弥の「離見の見」第三者の目で見る大切さ。
    独りよがりの文章は誰も読まない。
    最高のお手本を選び、筆写する事で文章の呼吸を知る。
    古典は感動の宝庫。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2012年11月20日

    なるほどと思わせる本です。文章の基本は「日ごろの話し言葉」にあると書いています。前半は共感できました。後半は筆者のひとりよがりのような感じがしました。薄い本でしたが、飽きました。誤字脱字はありませんでした。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年12月20日

    本としては凄く読みやすかったです。すらすらと読めました。
    中身はというと、中身も難しいことは書いてなくて、納得のいく話ばかり。
    理解するのは簡単なんです。
    でも、量の多さは?というとまだ足りないなぁといったところでした。
    もうちょっと、深いことをついてもよかったし、もっと詳しく語ってくれてもよかった...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2013年09月07日

    ひとつ良いことを教わった。 文章力を上げるには古典を読むことだ。 また、こうも言っている、普段の会話、話の品格を上げること。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています