林望のレビュー一覧

  • リンボウ先生の書斎のある暮らし~知のための空間・時間・道具~
    確かこの本は『読書は一冊のノートにまとめなさい』かなにかでオススメされていたので購入した記憶がある。それ以来、何度かカバンに入れてあったりしたのだが、ようやく今回通読できた。

    もとはカッパブックスから出ていた『書斎の造りかた』という本の改題文庫版。

    その書名の通り、机や書棚、パソコンのモニターの...続きを読む
  • 文章の品格
    現政府は日本国民(特に若者)に対して、愛国心を植え付けたいと躍起になっている様に見えるが、そんなの簡単。

    古典文学の面白さ・楽しさに気付ける様な教育が出来れば、嫌が応にも自国愛を育む事が出来るでしょう。

    平家物語・土佐日記に始まり、漱石や鷗外に至る我が国の文学発展の素晴らしさをどこまで若者に伝え...続きを読む
  • 習近平の中国 百年の夢と現実
    2017年の中国共産党大会が終わり、習近平の一強体制が固まったとされる中国。その中国の最新情勢をレポートした本書は中国を理解する上で大変興味深い。

    「中国の夢」を語る習近平ははたして毛沢東を目指しているのか。答えは「毛でもあり、鄧でもある」。習近平は、今後どのような手法で13億人の中国人民を統率し...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第五十二帖 蜻蛉(帖別分売)
    紫式部がえがいた源氏の君などの男君とさまざまな女君との恋のかけひきや、同性の友情で、誰もがひきつけられる魅力いっぱいの本です。
  • 謹訳 源氏物語 第五十三帖 手習(帖別分売)
    紫式部がえがいた源氏の君などの男君とさまざまな女君との恋のかけひきや、同性の友情で、誰もがひきつけられる魅力いっぱいの本です。
  • 謹訳 源氏物語 第五十一帖 浮舟(帖別分売)
    紫式部がえがいた源氏の君などの男君とさまざまな女君との恋のかけひきや、同性の友情で、誰もがひきつけられる魅力いっぱいの本です。
  • 謹訳 源氏物語 第五十四帖 夢浮橋(帖別分売)
    紫式部がえがいた源氏の君などの男君とさまざまな女君との恋のかけひきや、同性の友情で、誰もがひきつけられる魅力いっぱいの本です。
  • 謹訳 源氏物語 十
    紫式部がえがいた源氏の君などの男君とさまざまな女君との恋のかけひきや、同性の友情で、誰もがひきつけられる魅力いっぱいの本です。
  • 知性の磨きかた
    知性とは知識があることではなく、物事を理解する方法が分かっていることだという主張に強く共感しました。本の読み方や余暇の過ごし方、個人主義的な生き方にまで言及しており、自分が言いたかったことを全て代弁してくれたような思いです。人生の糧となる一冊でした。
  • 謹訳 源氏物語 第五十四帖 夢浮橋(帖別分売)
    リンボウ源氏、やっと完読です。
    面白かったのだけど、のんびりやってたら2年近くもかかってしまった・・・
    まあでも、忘れたころに1巻づつ読み進めるのが楽しかったのだから仕方がないね。

    この巻は、浮舟からラスト夢浮橋までが収録されていました。
    今まで、本編と比べるとスケールが小さい気がしたし、魅力的な...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第五十一帖 浮舟(帖別分売)
    リンボウ源氏、やっと完読です。
    面白かったのだけど、のんびりやってたら2年近くもかかってしまった・・・
    まあでも、忘れたころに1巻づつ読み進めるのが楽しかったのだから仕方がないね。

    この巻は、浮舟からラスト夢浮橋までが収録されていました。
    今まで、本編と比べるとスケールが小さい気がしたし、魅力的な...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 十
    リンボウ源氏、やっと完読です。
    面白かったのだけど、のんびりやってたら2年近くもかかってしまった・・・
    まあでも、忘れたころに1巻づつ読み進めるのが楽しかったのだから仕方がないね。

    この巻は、浮舟からラスト夢浮橋までが収録されていました。
    今まで、本編と比べるとスケールが小さい気がしたし、魅力的な...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第五十二帖 蜻蛉(帖別分売)
    リンボウ源氏、やっと完読です。
    面白かったのだけど、のんびりやってたら2年近くもかかってしまった・・・
    まあでも、忘れたころに1巻づつ読み進めるのが楽しかったのだから仕方がないね。

    この巻は、浮舟からラスト夢浮橋までが収録されていました。
    今まで、本編と比べるとスケールが小さい気がしたし、魅力的な...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第五十三帖 手習(帖別分売)
    リンボウ源氏、やっと完読です。
    面白かったのだけど、のんびりやってたら2年近くもかかってしまった・・・
    まあでも、忘れたころに1巻づつ読み進めるのが楽しかったのだから仕方がないね。

    この巻は、浮舟からラスト夢浮橋までが収録されていました。
    今まで、本編と比べるとスケールが小さい気がしたし、魅力的な...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 九
    ついに九巻!宇治十帖の中の「早蕨」「宿木」「東屋」が収録されていました。

    宇治十帖については読み込みが足りないせいか、新しい発見がたくさんあってとても興味深かった!
    今まで、優柔不断な皆様にイライラしてしまい宇治十帖はあまり興味がなかったのだけれど、今回はよかったなあ。これはリンボウ先生のおかげか...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第四十八帖 早蕨(帖別分売)
    ついに九巻!宇治十帖の中の「早蕨」「宿木」「東屋」が収録されていました。

    宇治十帖については読み込みが足りないせいか、新しい発見がたくさんあってとても興味深かった!
    今まで、優柔不断な皆様にイライラしてしまい宇治十帖はあまり興味がなかったのだけれど、今回はよかったなあ。これはリンボウ先生のおかげか...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第四十九帖 宿木(帖別分売)
    ついに九巻!宇治十帖の中の「早蕨」「宿木」「東屋」が収録されていました。

    宇治十帖については読み込みが足りないせいか、新しい発見がたくさんあってとても興味深かった!
    今まで、優柔不断な皆様にイライラしてしまい宇治十帖はあまり興味がなかったのだけれど、今回はよかったなあ。これはリンボウ先生のおかげか...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 第五十帖 東屋(帖別分売)
    ついに九巻!宇治十帖の中の「早蕨」「宿木」「東屋」が収録されていました。

    宇治十帖については読み込みが足りないせいか、新しい発見がたくさんあってとても興味深かった!
    今まで、優柔不断な皆様にイライラしてしまい宇治十帖はあまり興味がなかったのだけれど、今回はよかったなあ。これはリンボウ先生のおかげか...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語(帖別分売) 第三帖 空蝉
    最近読んだ、明治大学文学部 斎藤孝教授の著『読書のチカラ』の中で「現代の小説よりも過去の名作をもっと読むべき」とあり、「源氏物語は林望訳などは非常に読みやすい」とあったので、
    高校の古文以来だが、ここで、一念発起。

    ところがどっこい、とても読みやすい!
    現代小説を読んでいるかのよう。
    但し、役や位...続きを読む
  • 謹訳 源氏物語 一
    最近読んだ、明治大学文学部 斎藤孝教授の著『読書のチカラ』の中で「現代の小説よりも過去の名作をもっと読むべき」とあり、「源氏物語は林望訳などは非常に読みやすい」とあったので、
    高校の古文以来だが、ここで、一念発起。

    ところがどっこい、とても読みやすい!
    現代小説を読んでいるかのよう。
    但し、役や位...続きを読む