思想する住宅

思想する住宅

作者名 :
通常価格 1,296円 (1,200円+税)
獲得ポイント

6pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本の住宅づくりはなぜ南向き至上なのか? 和室は必要なのか? ベランダは必要なのか? 住宅に造詣の深い著者が、イギリスでの住宅体験と7度の自宅建築の経験を踏まえ、日本の住宅づくりにまつわるさまざまな常識や既成概念を疑い、覆していく。そして、持論を展開しながら「家」を通してこれからの生き方を提示する。これまで薄々感じていた疑問が一気に氷解し、共感を呼ぶ住宅論であり生き方論。住宅に関心のある人にぜひ読んでほしい実用書であり、リンボウ・ファンにとってはそのまま洒脱な人生啓蒙の書である。著者自身の撮影による実例写真と自筆イラストレーションにより、リアルでわかりやすく、適度にアカデミックで、見て楽しいエッセイ。

ジャンル
出版社
東洋経済新報社
ページ数
256ページ
電子版発売日
2012年01月27日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
17MB

Posted by ブクログ 2015年04月15日

何事にも一家言ある林望先生の住宅論。さすが一筋縄では行かない方で、面白い主張がたくさん。
曰く、南向きの家なんて最低。北向きが良い。
曰く、なんとなく応接室や和室を作るな。
曰く、洗濯物はガスで乾かせば良い、ベランダという名前の物干し台を作るな。
ただし、さすがにどきっとするような指摘もしている。
...続きを読む

このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています