「吉岡友治」おすすめ作品一覧

「吉岡友治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/06/30更新

ユーザーレビュー

  • いい文章には型がある
    この本を読むと,何故自分が文章を書くのが下手くそなのかが,非常によく分かります.(笑) 文章の論理構成に即した解説をしてくれる本は意外と少ないので,非常に勉強になります.
  • 必ずわかる!「○○主義」事典
    立憲主義、ポピュリズム・コミュニタリアリズム・リベラリズム・実証主義・プラグマティズムなど、○○主義・○○イズムを100以上解説した本。
    各チャプターにそれぞれの主義・イズムの関係も図解されている。
    身近な例を出す一方で、思想の元になった古典や原典も多く引用されているのが良い。
  • だまされない〈議論力〉
    「私はこう思うけれど、人それぞれ、いろいろな考えがあると思うし、それでいい」

     このようなことを言われると、それは確かにそうなんだろうけど、なんだかなぁ…と思う。なぜそのように感じるのかが書いてあり、とても納得した。

     議論をするにあたって何が必要か、そもそも議論とは何を目的とするのか、など分か...続きを読む
  • だまされない〈議論力〉
    いわゆる「統計のウソ」について述べた部分が非常に興味深かったです。
    我々は、客観的な数字・グラフが出てきただけで相手の話を信じきってしまうこうきらいがあります。それを上手く利用した統計のウソというのは危険度満点で、それを上手く見抜いていく力を養っていく必要があります。
    本書は、その力を身につけるのに...続きを読む
  • だまされない〈議論力〉
    胡散臭い感じの本なのかなぁと思ってよんだらぜんぜん違った。小論文やディベートにおける議論の基本的なルールをわかりやすく解説してくれます。ツレ全員に読ませたい一冊。