枡野俊明の作品一覧

「枡野俊明」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:枡野俊明(マスノシュンミョウ)
  • 生年月日:1953年02月28日
  • 出身地:日本 / 神奈川県

玉川大学農学部農学科卒。著書に『寺院空間の演出』、『プロセスアーキテクチュア:枡野俊明のランドスケープ』、『禅の言葉 ~シンプルに生きるコツ~』などがある。2001年に建功寺第18世住職に就任。2006年にドイツ連邦共和国功労勲章功労十字小綬章を受章。

値引き作品コーナー

作品一覧

2023/12/01更新

ユーザーレビュー

  • 自分を受け入れるスヌーピー~いろいろある世界を肯定する禅の言葉~
    ピーナッツが禅の思想に深く影響されている場面をエッセイにしてまとめた作品。
    すごく読みやすく、はっとさせられることもあった。人はつい先入観のせいで物事(他者)を二元化、分類化しがちだが、ありのまま・あるがままを認めることが大事だと考える。
  • 仕事も人間関係もうまくいく放っておく力
    一つ一つのテーマが短くて読みやすい。
    放っておく力、ってまとめたらスルースキルだなあ。
    繊細で、いろんなことに反応しやすく怒ったり悲しんだり感情のアップダウンが激しい自分がずっと欲っしているもの。
    それぞ正しくスルースキル。そして鈍感力。

    繊細だからこそ、人一倍感動できたり心を揺り動かされる体験も...続きを読む
  • 心が整う365日の作法
    毎日を丁寧に大切に優しく生きる短い文章が日めくりのように綴られている1冊です。
    心穏やかに生活するヒントが四季折々の流れと相まって心地よい本です。
    1日1話毎日読めば365日、心の幸福が貯まります✨
  • 人生は凸凹だからおもしろい~逆境を乗り越えるための「禅」の作法~
    990

    裏切られたという言葉自体が違和感があるんだよね。そもそも世の中無常だし、人間関係もそうだと思う。だからこそ一期一会というかその時その時の目の前で自分と関わってくれる人を大事にするというのが大事だと思ってる。裏切られたって言葉使う人は自分は人に何かしてもらって当然だみたいな傲慢さ感じる上に、...続きを読む
  • 禅と食 「生きる」を整える
    枡野さんの本を読むと、背筋がスッと伸びて心が引き締まる。
    改めて、食に真摯に向き合うことの大切さを教えられた。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!